マットヘルスで働いて後悔しない為に覚悟を決めて臨むべし

2023年12月14日

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

マットヘルスで働とたくさんの報酬を得ることが期待できる反面、様々なリスクも背負うことになります。
マットヘルスで働いている間だけでなく、卒業した後にもついて回ることになる種類ものもあります。
しっかりと覚悟を決めて後悔をしないようにしましょう。

リスクの種類によってはただ覚悟を決めるだけでなく、用心をすることで回避できるものもあります。
全てが自己責任の世界です。

マットヘルスで働くことによるリスクと後悔

マットヘルスで働くことにはどのようなリスクと後悔が潜んでいるのかについて紹介をします。

性病へのリスク

マットヘルスで勤めていると性病にかかりやすくなります。

性病の中には完治が難しいものもあります。
たとえば、ヘルペスに感染してしまった場合は将来赤ちゃんを産んでもキスができません。
いくつかの性病は悪化させてしまうと不妊の原因になることもあります。
さらに、パートナーや家族に病気を感染させてしまうとそこから身バレや浮気が疑われることもあります。

夫婦後悔しないためには月イチで性病検査をしっかりと受け、感染してしまった場合には早期治療を徹底しましょう。
また、普段から生活環境を健康的なものにすることで免疫力を高め、予防にもなります。

身バレのリスク

マットヘルスで働いている、あるいは過去に働いていた、ということはなかなか家族や友人、恋人、職場などには知られたくないものです。
知られてしまったらそれまでと同じような関係を続けていくことはほぼ不可能と言っていいでしょう。

退職や離婚など人生に大きな影響を与えることになるかもしれませんし、好奇の目にさらされることになるかもしれません。
身バレは運が悪かったというだけではありません。
マットヘルスで鉢合わせしたり、ホームページの写真でバレてしまったりするようなパターンは実はかなりの少数派です。
身バレの原因のほとんどは女性側の不注意です。

友人などに自分からカミングアウトをしたり、金遣いが荒くなって噂になったり、疑われたりしてしまうのです。
自分の秘密でさえ自分で守れないのに、他人に話して他人が他の人に喋らない保証などありません。
悩みがあったり、ぶっちゃけ話をしたかったりするのならば匿名ででいるネットの掲示板を利用するのがおすすめです。
金遣いの変化はブランドものの所持が急に増えたり、タクシーを頻繁に使うようになったりするといかにも風俗嬢っぽく見られます。

後悔しないためには少なくとも、絶対に自分からはマットヘルスに務めていることを話さないことです。
たとえ相手が誰であってもです。
理想は収入が増えても、掛け持ちで忙しくなってもなるべく周囲の人に見せるライフスタイルはそれまでと変わっていないように振る舞うことです。

セックスを楽しめなくなるリスク

マットヘルスなど仕事で性的なことをしていると、プライベートのセックスも楽しめなくなります。

お金を対価にしないセックスに意味を見いだせなくなりがちです。
また、マットヘルスでテクニックを磨いてしまうとプライベートのセックスで普通の素人の女性という設定の場合、どんな風に振る舞えばいいのかが分からなくなってしまいます。
逆にパートナーが自分はマットヘルス嬢であることを知っている場合はプライべートなのに奉仕的なプレイを求めてくることもあります。
マットヘルスで得るお金は現在のプレイの対価だけでなく、将来のセックスに対する対価でもあることを覚悟しておきましょう。

縁が遠くなるリスク

マットヘルスで働いていると男性の本性を見ることが多くなります。
肌を晒すことでお金を貰うことに慣れてしまうとプライベートで行いたいという欲求もなくなってきます。
自分で大金を稼いでいるので、普通の男性は甲斐性なく見えてくるかもしれません。
マットヘルス一本だとなかなか出合いもありません。

なので、縁が遠くなりがちです。
結婚や恋人が女の幸せというわけではありませんが、マットヘルスで働いたから結婚や交際に魅力を感じなくなってしまうのは不幸なのかもしれません。

金銭感覚が狂うリスク

マットヘルスは高収入な上に日払いです。
なので金銭感覚が狂いやすくなります。

最初はしっかりと貯金しよう、無駄使いしないようにしようと思っていても、ついつい日払いで数万を手にする生活が続いてしまうと、今日無駄遣いしたとしてもまた明日稼げばいいやという思考回路になってしまいがちです。
そんなことを続けていくうちに結局いつまでたってもお金が貯まりません。
金銭感覚が狂うと風俗嬢をしているのではないかと周囲に疑われるきっかけになります。
また、昼職に転職をしたり結婚したりしてマットヘルスの仕事を上がった後も現役時代の金銭感覚が抜けないと生活が破たんしたり、ストレスに苦しんだりすることになります。

そうして、結局風俗業界に再び出戻ってきてしまう人は少なくありません。
とはいえ、風俗はいつまでも働ける仕事ではありません。
熟女ブームという風潮はありますが、実際には年と共に段々稼ぎにくくなってしまうのが実情です。
後悔しないためにはしっかりと貯金をするようにしましょう。

節約毎月の生活費を決め、それ以上の額は貯金に回すようにしましょう。
身体を張って稼いだ人にはもちろん、お金を使う権利があります。
夢や楽しみを買うこと自体は全く悪いことではありません。
しかし、いつまでたっても貯金ができないようでは後悔しか残りません。

後悔しないための覚悟とは

マットヘルスで働くからといってその後の人生が全てダメになるわけではありません。
マットヘルスでしっかりと稼ぎ、目標を達成して卒業し、昼職で働いたり、家庭を持ったりして幸せに暮らしている人も多くします。
マットヘルスで働いているということだけで自分の人生を諦めてしまう必要はありません。
どんなリスクが潜んでいるのか、そして、どうすれば最大限の回避ができるのかを知る努力をする覚悟です。

まずは目標を決めます。
どれくらい稼いだら卒業するのかをあらかじめ明確にしましょう。
金額だけでなく、期間も区切っておくほうが卒業しやすくなりますし、無駄遣いの戒めにもあります。
自分の理想の人生を考えてみましょう。

それは長い間マットヘルス嬢として働き続け、様々なリスクと引き換えに稼ぎ続けることですか?
それとも、程々でマットヘルスを卒業し、普通の素人の女性としての人生を送ることですか?
人生のメインをマットヘルスにしたくないと考えているのならば1日でも早く業界に染まらずに卒業することを目指しましょう。
家族を持ちたいと思っているのならば身体を大切にしなければなりませんし、無駄使いをしている暇もない筈です。

マットヘルスで人生を立て直す覚悟を

マットヘルスで働くことはより良い人生を送るためのものでなくてはなりません。
マットヘルスは大金と引き換えに様々なリスクがあります。
身バレ、病気、価値観などです。

Moneyしかし、それは本人の覚悟があればリスクを最小限に抑えることができます。
マットヘルスで働いたことで人生を台無しにしてしまうようなことがあってはいけません。
夢を実現したり、人生を立て直したりするものでなくてはなりません。
後悔をしないためには最初に目標や計画をしっかりと立て、それを忘れないことが大切です。

誘惑や落とし穴の多い業界です。
自分を守ることも、大切にすることも自分にしかできません。
覚悟を決めて臨みましょう。