写メ日記からお客を呼ぶ!マットヘルス嬢はお礼日記を欠かさない

2023年12月14日

Maklay62 / Pixabay

写メ日記はブログのようなもので、人気嬢の女性は日記感覚で使っている営業ツールになっています。
特定のファン・マットヘルス営業ホームページを閲覧したお客さんが見るようになります。
人気嬢は、写メを中心にどのような女性か見てもらう・出勤していることをアピール・来店したお客さんにお礼日記として使うなど、さまざまな内容で日記をアップして指名率をあげて稼げることができるようになるものです。

写メ日記でお客さんを呼ぶにはマットヘルス風俗嬢は何をすればいいのでしょうか、見ていきましょう。

写メ日記はどのようなもの?

日記写メ日記は営業ツールのひとつ

マットヘルス嬢がお客さんに指名してもらうための営業ツールのひとつになります。

内容はいたってシンプルなもので、あなたの写真と簡単なコメントのようなものになります。
マットヘルス嬢は、お客さんに指名してもらうためのもので、他にはパネル写真・ホームページに掲載しているマットヘルス嬢の写真やプロフィール・お客さんとの連絡情報などで、写真についてはどれもお客さんに見てもらうこと・指名してもらうことを目的にしているツールになるのです。

写メ日記は間接的アプローチ

マットヘルス嬢がお客さんに指名してもらうために使用するのが写真で間接的アプローチになります。

お客さんとの連絡情報は、直接的アプローチに使うものになります。
直接的アプローチが一番重要なものになりますが、お客さんとの関係ができたあとのツールになるので、まずはお客さんがあなたを指名しないと情報としては入手できないものになります。
間接的アプローチを使用して何が何でもあなたは、お客さんに指名してもらうことが重要になるのです。
つまり、たくさんいるマットヘルス嬢のなかから、「この女性を指名します」と言わせないといけないものになるのです。

その補完的情報になるのが、写メ日記になります。
初めてのお客さんでスマホ・PCから風俗店を選ぶ人は、お客さんのいまいる場所から近いところ・行きやすいところで、どのようなところがあるか探すようになります。
風俗店の種類が決まっていない人は、インターネット検索で「地域風俗店」で検索するようになります。
風俗店の種類が決まっている人は「地域風俗マットヘルス」で探すようになります。

検索で表示された結果、さまざまな種類の風俗店の上位からひとつずつ確認しながら、どのようなシステム・料金か確認するようになります。
システム内容が自分がしたいプレイだったら料金を確認します。
条件が合えば女性の確認をするようになります。
ここで複数の女性のなかから、お客さんの好みのタイプがいるか写真・プロフィールを確認するようになるのです。

写真・プロフィール以外に写メ日記があれば、その内容も確認してお客さんは最終的にどの女性にするか判断をしているのです。

まだ出会っていないお客さんがあなたを指名するまで

お客さんがあなたを指名するまでのハードルには以下のようなものがあります。

リスト風俗店から探すお客さん

・検索で複数表示された風俗店のなかからマットヘルスが選ばれる。
・マットヘルスの中から、あなたのお店が選ばれる。
・お店の営業用ホームページの在籍女性のなかから選ばれる。
・在籍女性のなかから選ぶ最終決定の補完情報として写メ日記を確認する。

あなたが勤めているマットヘルス店に行くお客さん

・お店の営業用ホームページの在籍女性のなかから選ばれる。
・在籍女性のなかから選ぶ最終決定の補完情報として写メ日記を確認する。

風俗街を歩いて決めるお客さん

・風俗街にある風俗店の案内場所で情報を入手して、あなたのお店に決める。
またはふらふら歩きながら風俗店を眺めながら、店舗前にたっているスタッフに確認して決める。
この場合は、営業用ホームページ・写メ日記は使用していません。

お客さんの集客は、マットヘルス店の受付スタッフの腕によって決まるようになり。
受付スタッフの提案力で女性が選ばれるようになります。
インターネットを利用するお客さんは、お店を選んでもらう判断材料に営業用ホームページ・写メ日記が役立っているのです。
※一度接客したお客さんは、写メ日記を再度指名するかどうかの判断材料にも使っています。

このような流れだったら、写メ日記はほとんど見てもらえないのではと考えますね。
正直に言うとなかなか見てもらえないと考えた方がいいのですが、写メ日記がない女性は、お客さん指名の判断材料がないだけになるのです。
※営業用ホームページが充実していない状態・検索結果が上位表示されない状態であれば、風俗店側で改善してもらわないとトータルで集客はあがらないことにはなります。

写メ日記はどのようにするのか?

不特定多数に向けた発信

写メ日記は、あなたの写真とコメントを入力するだけになりますが、目的は集客のためのツールだということを忘れないで投稿することになります。
あなたは、指名してもらうような写真・コメントにならないといれないのです。
不特定多数の男性が閲覧するようになるので、特定のお客さんに向けた投稿は、他の男性はいい気分にはならないでしょう。

一度来店してくれたお客さんに対してのお礼日記もいいのですが、それはお客さんにダイレクトに届く方法をとるようにしたほうがいいです。
タイミングは、お客さんが風俗店を利用しようとしている時間になるので、風俗店の利用時間が一番多い時間の2.3時間前に投稿するのがいいでしょう。
風俗店利用時間が多い時間は21時から26時になります。
この時間帯に複数の写メ日記をアップすることになります。

写メ日記で集客できるかどうかについては、写メ日記閲覧者が来店してくらたかどうかが明確になっていないとわかりません。
わからないから使用しないと判断するのではなく、あなたは指名につながる可能性があるものはすべて取り組むことが大切になります。
そうすることで、集客にとりこぼしがないようになることができるのです。
結果、人気嬢になり稼げる可能性が高くなるのです。

写メとコメント内容については、在籍・お休み・お礼など多くの人に向けた内容をあげるようになります。

コンセプトにあった一貫性でお客さんの想像を駆り立てる

ここでポイントとしてあげられるのが、マットヘルス店のコンセプトとあなたが撮った写真が一致しているかになります。
コンセプトとして人妻系・熟女系・コリなどさまざまなものがありますが、その内容とあなたの写真が一致しているかになるのです。

一致しているとお客さんのイメージに一貫性をもたせて、想像をかりたてることに役立つことになります。
人妻店でエロイメージのマットヘルス店で、あなたのプロフィールもそのような内容になっているにもかかわらず、全く別の印象を与えることには、お客さんの頭のなかで想像することがバラバラになってくるから一貫性が重要になります。
矢印あなたは、こんなポーズ・あんなポーズと奮発して写真撮影して投稿するようになりますが、それが逆に一貫性をなくすことにもつながることがあります。
なんでそれがだめなのか?

かわりやすく言えば、あなたが好きなタイプの印象がダンディな人がいるとしましょう。
ダンディなイメージが身だしなみがきちんとしている・スーツ・磨いている靴・ブランドの時計・ヒゲ・服を着ていても鍛えられたからだが想像できるものだとしましょう。
その好きなタイプが、油で汚れたメガネをしている・スーツがヨレヨレ・靴がボロボロだったら、印象が変わるのではないですか。
あなたの印象が作られたものでも一貫性を持たせて、お客さんの想像を駆り立てさせて膨らませるようにしないといけないのです。

こんなところもある・あんなところもあると教えてあげるのは、あなたの付き合っている彼氏の前だけでいいのです。
一貫性があっても、見せすぎてはいけません。
おっぱい・お尻・局部をおしげもなく撮影している女性もいますが、それは来店してサービスをするときにはじめて見せることに価値があるのです。
見せている人は、お客さんの想像を駆り立てさせて膨らませる前に、結果を見せていることになるのです。

お客さんからしたら、「こんなおっぱい?だったらいいや」で終わってしまうのです。

まとめ

写メ日記は間接的アプローチの補完的なものになりますが、営業ツールでムダに思えることであっても、お客さん指名に繋がる可能性があるものは徹底的にするようにしましょう。

ご参考にしてください。