マットヘルスを引退するべき年齢は?辞めた後はどうする?

2023年12月14日

xaviandrew / Pixabay

女の賞味期限は短いといわれますが、世の中で女性年齢はケーキのようなもので24歳か25歳が売り時と言われています。
つまり鮮度が重要で、歳をとるにつれて崩れていくとでもいいたいのでしょう。
これは男の言葉で、女性を馬鹿にしていますね。
また、男性のエッチがしたい女性の年齢は、男性20代で25歳まで・男性30代で27歳・男性40代で29歳になり、興味を失う年齢は男性20代で37歳・男性30代で45歳・男性40代で49歳になっています。

女性から見た男性は、元気だけの20歳から30代でエネルギッシュに自信がみなぎり、40代で落ち着いた男の雰囲気がでてきて50代から余裕を感じるようになり、歳とともに充実するようになります。
男性は雰囲気・女性は見た目ということでしょうか。
マットヘルス風俗嬢はどうなのでしょうか?
風俗店の引退はどのように考えるべきでしょうか、見ていきましょう

マットヘルス風俗嬢はいつまでできるのか

マットヘルス嬢だけでなく風俗嬢は年齢を気にしている

女性 しわマットヘルス店に勤めている風俗嬢だけが、いつまで働けるのかを心配しているのではなく、風俗業界に身を置いている女性は一番の心配事になっています。

風俗業界は厳しくなってきている

風俗業界も年々厳しい市場になっているのは、働いている女性が一番感じていることです。
条令で新規出店ができなくなって派遣型サービス店がどんどん増えているなか、どの風俗店も生き残りのために差別化をはかり営業をしています。
これから日本ではオリンピック開催までに、たくさんの風俗店が閉店に追いやられるのではないかと心配している経営者はたくさんいるのです。
そうなれば、働いている風俗嬢も同様の環境のなかで働くことになっていくのです。

風俗業界の市場希望は年間5兆円とおおきいものですが、エロ産業はゲーム・無料動画・AV女優・出会い系などに分散化されていて、歳をとった風俗嬢の働き口が減少している傾向にもあります。
AV業界でも右肩下がりの状態が続き、AV女優から風俗嬢の掛け持ちも増加しているのです。
風俗業界の背景や年齢的なことを考えると、どうすればいいかと悩むことは普通のことですね。

将来を考えて計画的にシフトする

これはいつの時代も同じで、産業の導入・成長・衰退サイクルというものがあり、その流れを十分見極めながら、シフトすることが大切になってくるのです。
マットヘルス嬢はソープランドの本番がないだけで、体力的には疲労がかなりあるサービス内容になるので、働くマットヘルス嬢としては体力的に続くのか心配になります。
続けることでのデメリットとして、肌トラブルになります。
どのようにケアを継続していても、毎日ローションとシャワーを何度も使うことで、肌は荒れてくるようになり、劣化を加速させることにもなります。

20代前後は人気嬢になるように頑張るだけ

20代前後であれば、ばりばり稼ぐことを優先させることが大切で、稼げるときに稼いで貯蓄していくことが将来のためになるのです。
若い人は、いまのマットヘルス店で人気がでるようにすることが一番で、お客さんに対する接客サービスを充実させて本指名客を増やすことに全精力を注ぐことになります。
20代半ばからは、将来のことについて考えて行動することが大切になります。

女性としての賞味期限が切れてから考えるのでは手遅れになってしまうことになります。
20代は、人気嬢になって稼いいで貯蓄・長く風俗嬢として働くために自分に投資する(髪の毛・肌・スタイル・化粧など)・次のステップはどうするか考えるようにしていくのです。
不思議なもので、人間のからだは10年一区切りで老化を感じるようになります。
昔は階段を1段飛ばしであがっていったが、少し息切れをしているかな?となってくるものです。

30代が一区切り

30代に入ると20代で無理してできたことができなくなる年齢になります。
見た目については20代でどのようにしていたかが、30代の顔に現れるようになるのです。

マットヘルス嬢は体力的にきついので、本指名客がたくさんいたとしても数をこなすことがだんだんできなくなってきます。
つまり、稼ぎが徐々に減少していくようになります。
グラフ 減少お客さんの対応ができなくなるので本指名客も別の嬢に流れていくようになるのです。
あなたが、「そんなことはない!できる」と考えていても、このような変化がどこかのタイミングで訪れることを知っておく必要があるのです。

風俗業界の年齢と風俗店の対応は、20代は若い女性をコンセプトにしているお店・30代前後から若妻か人妻・40代から人妻か熟女・50代は超熟女・60代以上は高齢熟女などでわけられています。
ここに、あなたの体型スレンダー・ぽっちゃり・デブ・巨乳・貧乳が考慮され、性的プレイでできる範囲でシフトしていくことになります。
風俗業界では年齢が高くなるにつれてハードサービスをしないとお客さんからの指名がとれないと言われています。
ハードサービスは本番のことで、若い時は本番がなかったとしても、年齢が高くなると本番ありでないと集客ができないことになるのです。

稼げる金額を年代で見ると、20代1200万30代600万40代300万50代240万となっています。
風俗業界の求人で応募している内容で、年齢にかなり幅がある・掲載されていないなどありますが、これは実年齢より見た目年齢を重視しているからになります。
実年齢で言えば、30代は人妻コンセプトになりますが、35歳でも28歳に見えれば、若い女性が集まるコンセプトの風俗店で働くことができるようになるのです。
もうひとつの選択肢としては、風俗嬢の仕事を引退して一般企業に勤めることが残っています。

30歳前後であれば、一般企業に勤めることは可能です。
結婚・出産を考えてやめるなら30歳前後をひとつの引き際年齢と考えるのがいいでしょう。
これ以上続けると、やめるタイミングは作れないようになります。
風俗嬢として働き続ける覚悟がある女性は、30代を一区切りになるのですが、20代後半27歳ぐらいでシフトした方がいいでしょう。

見た目年齢で風俗嬢は勤めることができると先に言いましたが、体力的なことは考慮していません。
体力的なことを考慮するなら、実年齢でコンセプトにあった風俗店を早めに選んでいくことが大切になります。
それれを前倒しに行動していくのです。
例えば、27歳で30歳の雰囲気を作って体力を残したまま、人妻店で働くことになります。

そうすることで人気嬢になることもできるでしょう。
つまり、稼げなくなってから次のシフトに行くのではなく、稼げている時に次のシフトに進んでいくことにするのです。
稼いでいると人気がいつまでも続くと錯覚するようになりますが、あえてそこを切り捨てて次のステップにいくことが大切なのです。
27歳で人気嬢としての地位を切り捨てて、30歳の人妻店に行ってダメだったとしても、やり直しがきくようになりますが、30歳すぎまで人気嬢の地位に固執すると、シフトするのに時間がかかってしまい。

やり直しができない年齢になってしまうのです。
早めにシフトして人妻店で成功すれば、20代と同じように貯蓄をして自分に投資していけばいいだけになります。
30代は5年サイクルで区切りを持って、40代でどうするか?
あなたは風俗業界でやっていけるかを考えるようにすればいいことです。

風俗嬢として働き続ける場合は、年齢ごとに目標を明確にして、その年齢でシフトさせるようします。
40代での引退で一般企業への就職は、多分無理だと考えてください。
いままで貯蓄したお金で自分の夢を叶える行動をとるのか、貯蓄で生きていくのかは、あなたが決めることになります。

30歳までに引退するなら

計画的に行動できた人は、かなりの貯蓄ができていると思います。
あとは、女性としての幸せを掴むだけになります。
結婚・出産・子供で温かい家庭を作るだけです。
Babyこれらのイベントは、あなたがいままでマットヘルス嬢をしていたことがバレないように進めていく必要があります。

何も考えないで、30歳前まで稼ぐだけのことではダメです。
あなたが結婚するときには過去の経歴まで調査されることがあります。
昼職は続けて空白期間を作らないことがポイントになります。
正社員でもパートでもいいのですが、長い空白期間はどのようにして生きていたのかと疑われることにもなるのです。

もうひとつ心配なことは、あなたが長い年月でしみついた金銭感覚になります。
一般の男性と結婚すると、あなたが稼いでいたお金は給料としてもらうことはできません。
つつましい生活をしていかないといけないのです。
それに耐えないと、簡単に風俗嬢に出戻りすることになります。

まとめ

マットヘルス嬢だけでなく風俗業界で働くには、流れを十分見極めながら、シフトすることが大切になってきます。
ご参考にしてください。