デリヘルだったら掛け持ちしても問題ない?NGなお店ある?

2023年12月14日

geralt / Pixabay

今回のテーマはデリヘルの掛け持ちについてです。

デリヘルなら掛け持ちしても問題ないのか、そしてNGなお店はあるのか?
と言う事をメインにこれから色々と書いて行きたいと思います。

掛け持ち

デリヘルだったら掛け持ちしても問題ない?と言う今回のテーマですが、結論から言いますとデリヘルに限らず掛け持ちしても問題ないかどうかは雇われているお店によって状況が変わってくると思います。
掛け持ちNGな店で掛け持ちすればそれは当然問題があると思います、しかし掛け持ちオッケーな店で掛け持ちをするのでしたら何の問題もありませんし、それがデリヘルであろうと他ジャンルの風俗であろうと関係ありません。
まずはあなたが雇われているお店が掛け持ちをしてもいいのか、ダメなのか、と言う事を確かめて下さい。
または採用される前に確認をとるようにして下さい。
そうすれば安心できると思いますし、何の問題も起きません。
面接実際問題、デリヘルをしている女性も他の風俗ジャンルで働いている女の子も掛け持ちをしている女の子は存在します。
お店にちゃんと確認をとって掛け持ちをしている女の子、NGと分かっていながらも内緒でこっそりと掛け持ちをしている子など様々にいると思います。
基本的な考えとしてはトラブルは起こすべきではありません、つまり掛け持ちをする、黙ってするなどと言った事は自身のトラブルの原因になりえるのです。

そしてもし掛け持ちをしたいと思っても、自分の事ばかり考えず雇っている側の立場も考えてあげられるようになるとすばらしいと思います。
雇われている側にも一人一人事情はあると思いますが、それと同じく雇っている側にも色々と事情はあるものです。
正式に採用されている以上、勝手なことはできない場合もあるのです。
ゆえに、掛け持ちをしたいならちゃんと確認をとったり掛け持ちをしたい意志を伝えるべきではないかと思います。

それが大人としての礼儀や弁えではないでしょうか。
まずはその辺りは自分自身でよく考えて行動してほしいと思います。
そうすれば、何の問題も起きませんし自分のイメージ通りに事は進んで行くのではないかと思います。

なぜ掛け持ちしたいのか

Faq掛け持ちに関して、まずはしなければ行けない事、そして考えないと行けない考え方、と言う事について書いてきました。
それらの考えや行動が分かった所でいざ掛け持ち、となるとは思いますが、掛け持ちをするときは考えないと行けない事はなぜ自分が掛け持ちをしなければいけないのか?と言う答えをやはり明確に持っておいた方がいいと思います。
なぜなら、それが明確になっていないと掛け持ちをしている仕事もそして本業も中途半端になってしまいます。

様々な理由から掛け持ちをしたい、そう思うと思いますが、人間そんなに器用ではないですし思い通りに結果が出る訳でもないです。
そして身体は1つしかありませんから、無理をしすぎればそれだけ身体への負荷は見えない所でかかってきます。
何より、仕事と言う事に対して100%できているのか、疎かにはなっていないのか、などと言う問題も考えられてくるのです。
問題と言うのは、むしろそちらの方が気になってしまいます。

どんなサービスにも完璧など無いと思います。
風俗嬢をしている限り1日1日が勉強だと思いますし、毎日スキルを磨いて行く必要があると思います。
風俗嬢とは接客業でありある意味で技術者なのです。
つまりプロの風俗嬢がこの世にはいると言う事です。

当然本気にならなければ、プロの接客、つまりどんなお客様でもその人が持つ願望を叶えてあげて快楽に導ける接客、と言うのはできないと思います。
掛け持ちしようとしている方がどれぐらいのスキルがあるのか、どれぐらい本気で日々風俗をしているのかはわかりませんが、その業務プラスで違う事をする、そう考えるとものすごく大変な事なのです。
沢山の仕事ができるなら沢山の人がすでにしています。
しかし、沢山の人が沢山の仕事をしていないと言う事はつまりは本気になって何個もの仕事はできない、と言う事なのではないでしょうか。

本気になって仕事をする、と言う事はとても大変な事なのです。
今回は風俗と言う値段の高い接客業と言う事で、コンビニ店員の仕事やガソリンスタンドとは訳が違うと思います。
一人の客があなたに対して数千から数万を1日で、それもわずかな時間で使ってくれているのです。
ゆえに、中途半端は許されませんし本気でそしてプロの接客を魅せる必要があるように感じます。

ですので、掛け持ちをしたいと本気で考えた時自分の仕事に対する自覚や本気を今一度確かめてほしいと思います。
自分は両方を掛け持ちして本気で仕事をできるのか、うまく両立して働けるのか、誰かに迷惑はけないだとうか、自分の事ばかり考えていないだろか、など考えること自問自答する事は沢山あると思います。
掛け持ちをどうしてもしなければいけない状況など本当に色々と事情はあるとは思いますが、一人の風俗嬢としてぜひ真剣に考えてみてほしいと思います。
少なくとも、自分の事ばかり考えたり、自分を一番に優先して行動していては接客業界では思うように稼げないのではないか、そう思います。

NGの店

キャンセル最後にNGな店についてお話します。
風俗では基本的には掛け持ちオッケーな店が多いです。
しかし、すべての店でオッケーと言う訳ではありません。

少なからずNGな店は存在すると思います。
当然NGな店で掛け持ちをする事はできませんし、しない方が身のためだと思います。
後でトラブルの原因にもなりかねません。
ゆえに、まずはしっかりと確認をとることですし、NGだけどどうしても掛け持ちしたい、と言う気持ちが収まらないのであれば掛け持ちしても大丈夫な店や風俗ジャンルに変更して掛け持ちをするのも1つの手ではあると思います。

しかしいずれの選択肢を取ったとしても、先ほども言いましたように掛け持ちをするというのは口で言うほど簡単ではないですし自分ではできていると思っても周りの人や何より客がどう思っているかは分からないと思います。
なぜこんな事を言うのかと言いますと、普通に考えれば掛け持ちをすると言う事は今の仕事で思うように稼げていないから掛け持ちをしたいと思うのだと思います。
つまりお金の為に掛け持ちをしたい、と言う事です。
そう考えた時今の店で思うように稼げないと言う事は、今している仕事内容がどの程度のレベルなのか、完璧にできているのか、客が満足していないから指名がとれないのでは、と考えざる終えないのです。

少なくとも人を雇うと言う雇う側の立場ならそう考えると思います。
お金が稼げていれば掛け持ちなど本来する必要など全くありませんからね、となると自分ではちゃんと出来ているとおもっても実際結果として現れていない、つまり本気や努力が足りないと決めつけられてしまいますし、それが世の中の自分に対する評価の現実なのです。
ゆえに、そのような状況で他の仕事を掛け持ちして本当に大丈夫なのか、と言う問題になってくるのです。
それは今している仕事からの逃げや解放ではないのか、自分の事ばかりになっているのではないか、と言う事なのです。

一人の接客者として考えて行かなければいけない仕事の仕方、と言う物があるのかもしれません。

まとめ

デリヘルだったら掛け持ちしても問題ない?NGなお店ある?と言う事について色々と書いてきました。
掛け持ちしても大丈夫なお店で働いている状況でしたら掛け持ちしても何の問題もないです、しかしNGな店も世の中にはありますのでしっかりと確認を取るようにして下さい。
そして何より、問題なのは掛け持ちをする理由だと思います。
何の為に掛け持ちをするのか、どうして今している仕事だけでは稼げないのか、結果がでないのか、指名が増えないのか、など考える事やる事は沢山あるように思います。

シンプルに仕事を掛け持つとは大変ですし、かなりの才能がないと掛け持ちをしてパーフェクトに仕事をし結果を残すなどできないと思います。
接客者とは自分より客の事を一番に考えれる人の事だと思います。
今一度自分の自覚や方向性について自問自答してほしいと思います。