風俗は出稼ぎで稼ごう!メリットと注意点、失敗しないのお店選び方

2023年12月14日

今回は風俗の出稼ぎについてご紹介します。風俗は出稼ぎをすることで、地元の風俗店で働くよりも大きな額の収入を得られる可能性があります。そのため、最近は出稼ぎをする風俗嬢が増えています。出稼ぎの求人募集をしている風俗には、ソープランドやデリヘルなど、さまざまなと業種があるので、女の子は自分に合った仕事内容を中心に、出稼ぎ求人を探してみると良いでしょう。

しかし、出稼ぎをする際には気を付けなければいけないポイントがあります。今回は、風俗の出稼ぎ求人について、メリット・デメリットをご紹介します。また、出稼ぎ求人の特徴である「給料保証」や、悪質なお店の特徴、さらには出稼ぎ前に確認すべきポイントなど、詳しく解説していきます。出稼ぎ風俗で効率よく働きたいと思っている女の子は、ぜひチェックしてください。

風俗の出稼ぎ求人とは?

まずは風俗における出稼ぎ求人について解説します。風俗には出稼ぎで稼げる求人募集が多くありますが、一体なぜなのでしょうか?また、出稼ぎの風俗は、普通の風俗よりも稼ぎやすいと言われていますが、その理由についてもご紹介していきます。

人手が足りていない地方または都市部の店舗に遠征すること

風俗の出稼ぎの求人募集は、都市部に住んでいる女の子なら地方へ、地方に住んでいる女の子なら都市部の風俗店へ遠征して働くことを指します。お店によって条件や働く期間などは変わってくるものの、短期なら1週間~10日程度、長期だと1カ月程度滞在して働くことになります。最近では、わずか3日間だけ遠征すればOKという、超短期の出稼ぎ求人も増えてきました。

女の子が出稼ぎ先へ遠征する際の交通費は、働く日数によって支給の有無が変わってきます。1週間ほどの滞在であれば、店が全額負担、または片道分だけ負担する場合が多いです。女の子が泊まる場所は、店がビジネスホテルを用意する場合もあれば、寮が完備されている場合もあります。女の子がホテルに宿泊するときは、給料から宿泊費が雑費として引かれている可能性があるので、出稼ぎ前に必ず確認しておきましょう。

出稼ぎが稼げる理由

風俗の出稼ぎ求人募集は、女の子が住んでいる地域周辺で働くよりも稼ぎやすい案件が揃っています。では、なぜ出稼ぎの方が稼ぎやすいのでしょうか?これには4つの理由があるので、順に解説していきましょう。

フリー客を回してくれる

フリー客とは、女の子の指名をせずに風俗を楽しむお客さんのことを指します。フリー客は女の子を指名しない分、安くプレイを楽しむことができるのです。出稼ぎの女の子には、こうしたフリー客がつくことが多くなります。
出稼ぎの女の子の場合は指名客がいないので、基本的にフリー客が回ってきます。お店側も、出稼ぎに来た女の子に優先してフリー客を回しているため、女の子は、「せっかく出稼ぎに来たのに、待機しただけで給料が貰えなかった」ということにはなりません。

そもそも出稼ぎ求人を出しているお店は忙しいお店(人気店)

出稼ぎの求人募集を出しているお店は、お客さんがたくさん来ているのに、女の子が足りない状態であると言えます。そのため、出稼ぎに来た女の子にも、しっかりとお客さんが回ってきます。

また、出稼ぎの求人募集をしているお店は、地元の人や観光客が多く利用している人気店である可能性が高いです。そのため、お客さんが誰も来ない日という可能性がかなり低く、女の子は効率的に仕事ができるでしょう。

ネット指名が取りやすい

出稼ぎで雇われている女の子には、店側から給料保証や交通費負担などのサービスがあります。そのため、店としては補償額以上を稼いでもらわないと損失が発生してしまいます。お店によっては、出稼ぎに来た女の子をホームページに載せるなど宣伝に力を入れ、指名が入りやすいようにしてくれます。

また、出稼ぎの女の子は、例え地元の風俗店で働いていたとしても、出稼ぎ先では新人扱いになります。そのため、新人の女の子が好きなお客さんや、決まった女の子がついていない常連のお客さんから指名されやすくなるので、仕事も増えて収入のアップにつながるのです。

給与保証がある

風俗の出稼ぎ求人は「給与保証」を備えている場合がほとんどです。では、なぜ出稼ぎの場合は、店が給与保証を用意しているのでしょうか?その理由は、女の子が応募してこないと、人手不足でお店が回らないからです。

お店は、そもそも出稼ぎ求人募集をしている時点で、人手不足に悩んでいるお店が多いです。地元だけでは女の子が集まらない、もしくは雇った女の子が長続きせずにすぐに辞めてしまうなど、その理由はさまざまでしょう。そうした理由から、店は出稼ぎ求人募集をして、広い範囲から女の子を集めたいと考えているのです。

しかし、女の子にとっては何か旨味が無ければ、わざわざ遠方まで出稼ぎをしようとは思わないでしょう。そこで、店側は給与保証を用意して、確実に女の子が稼げる環境を作って求人募集をしています。

出稼ぎ求人がある主な風俗の業種

風俗の出稼ぎ求人募集は、さまざまな業種のお店から出されています。ここでは、どのような業種から出稼ぎ求人が頻繁に出ているのかチェックしていきましょう。

ソープランド

国内で、唯一本番を行える風俗店であるソープランドは、風俗業界の中でも高い給料が望める業種です。しかし、現在は営業の認可を取得するのが大変で、新たに出店することが難しく、全国でもそれほど多い店舗数があるわけではありません。しかし、女の子が不足していることから、頻繁に出稼ぎ求人募集があるため、ソープランドでガッツリと稼ぎたい女の子は、出稼ぎ求人を探してみるのがおすすめです。

ソープランドは、地元の人からはもちろん、観光客が利用するケースも多く、フリー客が入りやすい環境です。そのため、短期間でもしっかりと稼げるのが、ソープランドのメリットだと言えるでしょう。

デリヘル・ホテヘル

デリヘルやホテヘルの店舗は、ソープランドに比べると開業しやすいため、全国各地に存在します。ただ、お店が多いやめ、女の子は常に不足している傾向があり、出稼ぎ求人募集もよく行われています。特に、大手デリヘル・ホテヘルの系列店であれば待遇や保証が充実しているので、女の子もストレスをあまり感じない環境で働けるでしょう。

ただし、デリヘル・ホテヘルは本番行為がない分、ソープランドに比べると給料が低く設定されています。それでも、女の子自身の雰囲気やコンセプトが合うお店を選べば、比較的稼ぎやすくなるでしょう。頑張り次第では、出稼ぎで100万円以上の収入も得られるかもしれません。

ちょんの間

コミュニケーションを取るのが苦手な女の子や、ホームページなどで顔出ししたくない女の子は、ちょんの間での出稼ぎがおすすめです。ちょんの間とは、ソープランドのように本番行為がOKなお店ですが、接客時間は約20分なので、お客さんと会話をすることが少ないのが特徴です。そのため、無口な女の子がしっかりと稼ぎたい場合は。ちょんの間での仕事が向いているでしょう。

ちょんの間の給料は、ソープランドと同じくらいです。しかも、ちょんの間には基本的にホームページが存在しないので、女の子は顔出しをする必要がありません。また、出稼ぎで周囲に知り合いがいないため、身内にバレる心配がほとんどなく、安心して働けることでしょう。ただし、ちょんの間は全国にもそれほど数がないため、地域が限定されてしまうので注意が必要です。

私は風俗業界は女の子不足であるという事情を知っているので、出稼ぎ求人の数が増えていることにも納得ですね。出稼ぎには、給与保証が用意されていたり、ネット指名が取りやすかったりするので、女の子にとっても稼ぎやすい求人だと思いますよ。他にはどんなメリットがあるのか、逆にどんなデメリットがあるのかも確認していきましょう。

出稼ぎのメリット・デメリット

風俗の出稼ぎ求人には、給与保証やネット指名が取りやすいなどのメリットがありましたが、他にはどのようなメリットがあるのでしょうか?また、女の子が出稼ぎで働く際に、何かデメリットはあるのでしょうか?ここでは、風俗の出稼ぎのメリットとデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

出稼ぎのメリット

女の子が風俗の出稼ぎ求人に応募するメリットはどのようなものがあるのでしょうか?たくさんある出稼ぎのメリットについて、ここから詳しくご紹介していきましょう。

短期でしっかり稼げる

働く風俗の業種によって異なりますが、女の子は1日で数万円、1週間も働けば20万円以上の報酬を得られるケースも少なくありません。また、1カ月の長期滞在なら、100万円近く稼げる場合もあります。そのため、短期でガッツリ稼ぎたい女の子にとって、出稼ぎはメリットの多い求人でしょう。

最近では、短期で稼げるというメリットを活かして、在籍店を持たずに出稼ぎ求人だけで働く女の子が増えているようです。在籍店を持たないと、女の子のリピーターは増えず、フリー客だけを対応することになりますが、確実に給与保証分は稼げるため、新しい風俗の働き方としてフリーの道を選ぶ女の子もいます。

知らない土地なので身バレの心配がない

風俗業界で働くにあたり、女の子は身バレする不安を感じている人もいるでしょう。特に住んでいる場所の近くで働いている女の子は、「知り合いにバレたらどうしよう!」という不安な気持ちの中で働くことになります。

一方、出稼ぎ求人であれば生活圏から離れたエリアで働けるので、身バレの心配はほとんどありません。ただし、出稼ぎだからといって、確実に身バレしないとは言い切れませんが、生活圏で働くよりも、知らない土地で働いた方が身バレする可能性が低いと言えるでしょう。

さらに、出稼ぎの場合は身バレの心配が少ないため、お店のホームページに顔出ししやすくなるのもメリットになります。女の子は顔出しをした方が指名が取りやすくなるので、より稼ぎやすくなるでしょう。

交通費無料で観光ができる

出稼ぎ求人の中には、女の子の交通費を無料にしてくれるところもあります。例えば1週間の出稼ぎなら交通費は片道分、2週間以上働くなら交通費を往復分で負担するなど、出稼ぎの女の子により長めに働いてもらうために交通費を支給する条件を設けている場合があります。

女の子にとっては、交通費が無料になり、空いている時間を使って観光を楽しみ、最終的には高い給料も稼げるので一石三鳥になるでしょう。中でも、札幌や沖縄などの観光客が多く訪れるスポットは、風俗店を利用するお客さんも多いので、必然的にフリー客も多く、出稼ぎの女の子にとって稼ぎやすい環境になっています。

寮に住み込みで働ける

出稼ぎ求人を出しているお店には、寮が完備されている場合が多いです。寮はシェアハウスのように相部屋になっているタイプと、ワンルームで暮らせるタイプなどがあり、中にはビジネスホテルに滞在するタイプもあります。

寮には最低限の家具と備品が揃っているので、女の子は家電などを持っていく必要がありません。ただし、寮は非常に人気が高いので、空き部屋が見つからない場合もあります。中でも12月の繁忙期は住み込みで働く人が多くなるので注意しましょう。

なお、寮を利用する料金については、完全無料で利用できるお店もあれば、条件(勤務日数など)をクリアすれば無料になるお店、条件などはなく利用料金が必須のお店などさまざまです。しかし、有料と言っても相場は1日約3,000~5,000円とかなり安めに設定されています。

出稼ぎのデメリット

出稼ぎにはさまざまなメリットがありすが、女の子にとってデメリットに感じる点もあります。では、出稼ぎは女の子にとってどのようなデメリットがあるのかチェックしていきましょう。

勤怠は普通の風俗店より厳しい

出稼ぎ求人は短期ながらもお店と契約を結んでいるため、店の契約に違反すると、女の子自身に金銭的な負担がかかってしまう可能性が高いです。

例えば、慣れない土地で働くことで体調を崩し、思うように働けなくなると、給与保証を設けて女の子を呼んでいる店側が大きく損をしてしまいます。そのため、このような場合は給与保証のカットや、交通費・宿泊費なども全額女の子が負担しなくてはいけないケースがあります。

体調不良で働けなくなるのは致し方のないことですが、出稼ぎの場合はお店によって女の子の負担額が大きくなる可能性があります。そのため、出稼ぎ求人へ応募する前には、本当に自分が知らない土地でも働けるか、もし体調不良で働けなくなったらどうなるのか、などを改めて確認しておきましょう。

シフト等の融通は利きにくい

出稼ぎの仕事は、女の子に最低限の給与保証があっても、自由に休めるわけではありません。交通費や宿泊費まで店に負担して貰うためには、それなりの勤務日数や稼働時間が必要です。そのため、出稼ぎの場合は、シフト等の融通が利きにくいかもしれません。

在籍しているお店では連続して働いていなかった女の子が、出稼ぎの時に連続勤務になると、疲労で体調を崩してしまう恐れがあります。そのため、体調など不安な女の子は、一度在籍している店で連続でシフトを入れて、心身共に問題がないか試してみると良いでしょう。ただし、出稼ぎの場合でも、長期で働くとなればある程度シフトの融通が利くようになるので、女の子は休息を取れるため、負担が軽減されます。

一人での出稼ぎは不安が多い

風俗に限った話ではありませんが、知らない土地に女の子は一人で出稼ぎに行くのは、不安要素も多くなるものです。特に一人で行動するのが苦手な女の子にとっては、短期でも心理的に辛くなってしまうかもしれません。

一人で行動するのが苦手だけど、出稼ぎの風俗で働きたいというのであれば、風俗業界で働いている、もしくは短期でガッツリ稼ぎたいと考えている友人を誘って、一緒に出稼ぎ求人に応募してみることをおすすめします。

私は風俗の出稼ぎ求人に、こんなにもたくさんのメリットがあるなんて知りませんでした。ただし、お店側も損をしないために、女の子にとってデメリットになる要素も少なからずあるようですね。それでも、きちんと働けば短期間で数十万円も稼げるのは、出稼ぎで風俗で働く大きなメリットですよね。

出稼ぎの最大のメリット「給料保証」について解説

風俗の出稼ぎは「稼ぎやすい」というのがメリットにありますが、特に注目したいのは「給料保証」の存在です。女の子は地元の風俗で働いた場合は給料保証がありませんが、遠方の出稼ぎ求人の場合は給料保証を店に用意してもらえるケースがあります。ここでは、まず給料保証のシステムについて詳しく解説しましょう。

出稼ぎの給料保証は主に2種類

出稼ぎの給料保証には、大きく分けて2種類あります。1つ目は「トータル保証」、2つ目は「日給保証」です。これらは、それぞれ保証内容が異なるので、どのような違いがあるのか理解しておきましょう。

トータル保証

トータル保証とは、女の子の出勤日数を最初に決めておき、その給料が保証額よりも低かった場合に支払われる制度です。出稼ぎ求人を出すお店の多くは、このトータル保証を設定しています。

例えば、10日間の出勤で30万円の保証がある場合、10日働いて女の子が20万円しか稼げなかった際に、残りの10万円を店が補填して支給するというものです。しかし、10日働いて30万円以上の稼ぎを得られた場合は、補填が無いため、保証額は支給されることがありません。

日給保証

日給保証とは、女の子が出勤した日の給料が保証される制度です。例えば、日給保証を3万円に設定しているお店で働き、1日に2万円しか稼げなかった場合は、お店から1万円補填し、トータルして日給保証の金額3万円が支払われます。

もしも1日に4万円稼いだ場合は、保証額以上になるので店からは特に保証はありません。女の子の儲け分である4万円は、そのまま給料として支払われます。

保証額を左右する要素

給料保証はお店によって条件や金額などが違ってきますが、いくつかの要素によって、その保証額は変化します。お店ごとに内容が左右する幅は異なるものの、目安としてどのような要素が補償額に影響してくるのか知っておきましょう。

年齢

大学生や若い女の子の場合は保証額が高めに設定されることが多いのですが、歳が上だからといって給料保証が一切されないわけではありません。また、熟女系の専門店であれば、かえって一定年齢以上の女の子が優遇される場合もあります。

ルックス

ルックスは単純に可愛い・綺麗で判断されるものではなく、お店のコンセプトに合うルックスかどうかで保証額に影響があります。例えば、ロリ系のお店の求人にキレイなお姉さん系の女の子が応募しても、ルックスとお店のコンセプトがズレてしまい、女の子への保証額のランクが下がってしまう可能性が高いです。そのため、ルックスに自信がない女の子は、まず自分を客観的に見てどんなコンセプトのお店と合うのかをチェックしましょう。

スタイル

女の子のスタイルは、基本的にバスト・ウエスト・ヒップを中心に、体重などさまざまな点をチェックされます。特にバストはEカップ以上になると、保証額も高くなりやすいです。しかし、お店によっては小さい胸を推しているところもあり、そういったお店だとA・Bカップでも保証額が上がる可能性もあります。

顔出しできる範囲

出稼ぎの場合、ホームページへの顔出しがデフォルトになっている場合があります。そのため、顔出しNGや顔の一部しか出さない女の子の場合は、保証額が下がってしまう傾向にあります。しかし、出稼ぎは身バレするリスクがかなり低いため、高額な保証額を重視する人は、顔出しができるか、一度検討してみましょう。

保証額をアップさせるコツ

基本的には保証額よりも多く稼ぐことが重要ですが、それでも給料保証があった方が女の子は安心して働けます。では、保証額をさらにアップさせるためにはどのような工夫をすれば良いのでしょうか?ここからは、保証額をアップさせるコツを3つご紹介していきます。

繁忙期に働く

風俗業界は夏・冬のボーナス時期や年末年始・ゴールデンウイークなどの長期連休が繁忙期になります。店側としては、繁忙期により多くのお客さんを取り込みたいと考えているので、女の子は繁忙期を狙って出稼ぎに出ると雇用されやすくなり、なおかつ給与保証額もアップする傾向にあります。

逆に、年末年始を過ぎた2月頃は、客足があまり伸びないので、出稼ぎに出ても給与保証額はアップしにくくなります。

オプションの幅を広げる

風俗では、女の子によってできるオプションとできないオプションがあります。しかし、店側としては、できるだけ対応可能なオプションの幅を広げて、新規のお客さんを開拓したいと考えています。そのため、女の子は出稼ぎに行く時には、対応可能なオプションの幅を広げておくと給与保証額がアップするかもしれません。

例えば、ヘルスならマットプレイが可能かどうか、デリヘルならアナルが使えるかどうかなどで高額保証がつきやすくなるでしょう。ただし、女の子自身が無理をするのは禁物です。対応可能なオプションの幅を無理やり広げて、いざお客さん相手にする時に対応できなかった場合は、ペナルティとなり、却って保証額が下げられてしまう恐れがあります。

勤める期間を長めにする

風俗の出稼ぎは短期間で稼ぎやすいというメリットがありますが、勤める期間を長めに設定することで、さらに高い給与保証を得やすくなります。お店には、お客さんが入らない暇な日もあれば、かなり忙しい日もあるでしょう。店側にとっては、女の子に長期で働いてもらう方が効率がいいため、保証額をより高めに設定しているところが多いようです。

ただし、勤めている期間が長いと、女の子の生理期間とも被りやすくなります。店によっては、女の子が生理になると出勤ができない場合があるので、出稼ぎ期間を延ばす際には、女の子自身の生理周期と被らないかどうかもチェックしておきましょう。

仮に仕事ゼロでも保証額は受け取れる

給料保証は出稼ぎをする女の子にとって、最低限の給料が保証されるという大きなメリットを持つ制度です。時には、出稼ぎに来たにも関わらず、フリー客が訪れないという日もあるでしょう。

普段女の子が在籍しているお店で、そういった日の収入はゼロになりますが、出稼ぎの場合は出勤日数などの条件をクリアしていれば保証額を受け取れます。つまり、仕事をしてもしなくても、出稼ぎの場合は保証額分の給料は必ず貰えることになるのです。そのため、自身の在籍店でいまいち稼げないという女の子は、積極的に出稼ぎ求人に応募してみるといいでしょう。

保証を受けるには条件がある

女の子が最低限の保証額を受け取るためには、それぞれの店ごとに設定されている条件をクリアする必要があります。一体どのような条件を設けているのか、一般的な条件をピックアップして、具体的にご紹介していきましょう。こうした条件はお店ごとに異なるため、出稼ぎ求人を探す時に必ず確認しましょう。

規定日数の出勤

給与保証額は、店側が決めた規定日数を出勤できるかによって金額が変わってきます。一般的には週に5日以上となっており、出稼ぎで短期間働くとなると、店にシフトをガッツリと入れられるケースが多いです。シフトは、特に女の子が少ない時間帯や曜日に合わせて組まれます。

規定時間の勤務

給与保証は、女の子の出勤日数以外にも、1日の稼働時間を条件にしている場合があります。あるところでは1日8時間以上の待機が条件になっていたり、お店によっては12時間待機となっていたりするケースもあるようです。待機時間中、女の子は比較的自由ではありますが、あまり遠出はできないので注意しましょう。

遅刻・欠勤をしない

給料保証を出す条件として、遅刻・欠勤をしないことを挙げているお店は多くあります。そのため、普段から時間にルーズな女の子が出稼ぎに出る場合は、遅刻や欠勤について厳しく指導され、働き辛さを感じるかもしれません。

また、女の子が体調不良などで欠勤や早退となった場合も、給与保証がなくなってしまう可能性があります。そのため、出稼ぎに出る際には体調管理も万全にして働きましょう。

女の子にとって、給料保証額は高ければ高いほど嬉しい部分もありますが、その代わり保証を受ける条件が厳しくなる場合もあるでしょう。逆に、保証額は安くても、勤務時間や出勤日数などの条件が緩めに設定されているお店もあるので、出稼ぎ求人を探す時は女の子自身の勤務スタイルに合った条件を提示しているお店を選んでくださいね。

出稼ぎの風俗求人には悪質なお店もあるので注意

出稼ぎの風俗求人の中には、悪質な内容の求人を出すお店があります。ここでは、悪質な求人募集を出すお店の特徴を紹介していきましょう。より安全に出稼ぎができるよう、出稼ぎ求人を探す際には、これから解説する特徴があるお店には気を付けてください。

こんな悪質店に注意しよう

女の子が気を付けるべき悪質店の特徴は以下のようなお店です。

保証カットをする

出稼ぎ先で、女の子に毎日お客さんがつけば、店の設定した給与保証をクリアできます。しかし、思っていたよりもお客さんがつかず、目標額に届かない場合は、お店から給与保証額が出ますが、そのような時に、支払うべき保証金をカットするお店があるので注意しなければいけません。

そうした店は、まず女の子に「お客さんからクレームが来た」などと理由をつけて保証を出さないと告げます。しかし、出稼ぎは高額保障待遇にしているケースが多く、女の子自身も保証額に見合うようにお客さんに一生懸命サービスをしています。そうした女の子の努力を無下にするように、保証額を支払わない悪徳店があることを忘れないようにしましょう。

また、悪徳店の中にはバック率が怪しいお店もあります。そうした点も注意すべきポイントのひとつです。大手グループ風俗店であればさまざまな保証をカットする可能性は低いので、お店を選ぶ際には、そうした安心のお店で働くことも重要なポイントになります。

とにかく暇で稼げない

悪質店に採用された女の子がよく遭遇するトラブルのひとつに、「稼げない」というケースも多いです。その原因は、スカウトマンが「保証はないけど絶対に稼げますよ」という謳い文句で女の子を誘って雇い入れるというケースがあります。その言葉を安易に信じて出稼ぎ先を決めてしまうと、保証はないのに暇で、とにかく稼げなくなる可能性があるので要注意です。

また、特に女の子の出稼ぎ求人を中心に声をかけるスカウトマンには注意が必要です。スカウトマンには、店からスカウトバックと呼ばれる謝礼が支払われます。女の子を地方の出稼ぎに紹介する場合は、スカウトマン自身はその後フォローの必要はなく、店からスカウトバックだけを貰えるため、スカウトマンにとっては美味しいとこ取りになるのです。

スカウトバックは、多くの場合女の子の稼ぎの10~15%に設定されています。しかし、スカウトバックは女の子にとってメリットがないので、店で働く際にスカウトマンを経由するのは、できるだけ避けた方が良いでしょう。

また、そうしたお店に来るお客さんは、リピートをしない人が比較的多いため、これも稼げない要因のひとつに挙げられます。

職場の環境が劣悪

風俗店で働く女の子の周囲にあるトラブルの中には、お店などの職場環境によるものも多くあります。女の子が働き続けたいと思えるような環境のお店であれば、出稼ぎを募集しなくても自然と経営が成り立つからです。

わざわざ高額な広告費を支払って出稼ぎを募集の求人広告を出しているお店は、もしかすると地元で評判が芳しくなく、女の子の入れ替わりが激しい可能性があると考えられます。他にも女の子が継続して働けない理由はさまざまあります。例えば、店長にセクハラをされた、寮が満杯でホテル生活をしたら経費がかさんだ、待機中に買い物すら行かせてくれなかったなど、数々の不満をSNSで爆発させる女の子も少なくありません。特に近年は、寮に対する不満を持つ女の子が多くなっています。

中には、契約期間中に女の子に挫折を味わせて無理やり帰らせよう、という魂胆が見え隠れしている悪質店もあるほどです。そのようなお店は、悪質店の中でも特に悪質なお店だと言えます。しかし、職場の環境が悪ければ、女の子はいくら大きな収入を得られたとしても、働き続けたいとは思えないでしょう。

職場で盗難が起きる

出稼ぎ先での盗難も比較的多いトラブルのひとつです。女の子が出稼ぎ先で寮に入ったとき、しっかりと戸締りをしたのにの関わらず、スタッフが勝手に掃除などをするついでにお金を盗んでいたという事例もあります。

さらに悪質な場合は、店ぐるみで盗難をしているケースもあります。この場合は女の子の方でも注意しようがなく、特に違法風俗店で働いている女の子は被害届を出しにくいケースも少なくありません。盗難を黙認しているお店の中には、そうした女の子の心理を利用する悪質な店もあります。

また、女の子の中には「風俗で働いていることを親や家族に知られたくない」「税金に関して指摘されるかもしれない」さらには「出稼ぎ先であるためわからないことが多い」という理由で泣き寝入りする場合もあります。こうした出来事も、風俗店の悪い習慣がなかなか減らない理由のひとつになっています。

悪質店に騙されないためのお店の選び方

悪質店に騙されないためには、女の子はお店選びの際にいくつかの点を気を付けなければいけません。次は、お店の選び方について見ていきましょう。

大手のポータルサイトから求人を選ぶ

優良店は、基本的に風俗の大手ポータルサイトに掲載されています。風俗に関する大手集客サイトや大手求人サイトには、以下のようなものがあるので参考にしてください。

  • ヘブンネット
  • ぴゃらば
  • ぬきなび
  • 風俗じゃぱん
  • 口コミ風俗情報局
  • バニラ
  • Qプリ
  • ぴゅあじょ
  • ガールズヘブン
  • いちごなび
  • みっけ
  • 高収入ドットコム
  • はじめての風俗アルバイト など

これらのサイトは、風俗の仕事を探している女の子なら一度は見たことがあるかもしれません。このような大手のポータルサイトに店舗が掲載されていると、お店の信頼は一気に高まり、お客さんのみならず求人に応募する女の子も増えてきます。

一方、悪質店はサイトへの掲載料が高くつくため、載せたがりません。また、無名なサイトや古いサイトにしか店の広告が掲載されていないお店も要注意です。

提示している保証額が高すぎる場合は警戒する

多くの風俗店で女の子には給与保証が設定されています。これは優良店でも同じですが、基本的には何らかの条件付きです。それらの条件はお店によって異なりますが、一般的に給与保証は、女の子のレベルがトータルで見たときに高い場合でしか支払われることはありません。

そんな中、その女の子にも10万円以上の給与保証を確実に支払うと謳っているお店がある場合は要注意です。無謀とも思える高額な保証を支払うと謳っているお店の場合は、例え女の子が条件をクリアしても、なにかしら理由をつけてはぐらかしてしまう可能性があります。

これは、高額な保証で女の子を釣り、実際に支払う気はないと考えている悪徳店の手法です。そのため、最初から無条件で高い給与保証金を提示しているお店は、悪質店である可能性が高いということを覚えておきましょう。

お客様用ホームページは必ず確認

店の公式ホームページは、宣伝をするための重要なツールのひとつです。お客さんの中には、ホームページを見て足を運んでみようと思う人がたくさんいます。

優良店のホームページの特徴は、店舗の詳細まで見やすいように配慮がされています。ホームページはお店を宣伝をするための重要なツールとしてうまく活用しているため、お金をかけてサイトを作り込んでいるため非常に見やすく設計され、頻繁に更新されているのです。

それに対して悪質店は、ホームページや宣伝にはできるだけお金をかけたくないと考えています。そのため、公式ホームページであっても簡素なデザインで、内容もたまにしか更新しないという状態です。その結果、悪質店は集客に結びつかず、働いている女の子たちが「稼げない」と嘆く悪循環になっているのです。
そのため、最新の情報が掲載されていないホームページでは、お客さんからは魅力的に思われることはありません。それでも悪質店に女の子がいるのは、風俗経験がなく働き始めた女の子や、スカウトに勧誘された女の子が条件を確認せずに来てしまうからでしょう。

スタッフの対応が丁寧なお店は良店の可能性高

お店に問い合わせをする時に、電話やLINE、メールなどを活用するでしょう。問い合わせをした際、店の人の態度が横柄であったり、適当に返答されたりすることがあります。また、話し方が威圧的であったり、なかなか返信をしないお店もあります。そのような対応をするお店は、悪質店である可能性が高いので注意しましょう。

風俗店を運営するにあたり、女の子は店にとって非常に大切な存在です。そのため、優良店では、適当に対応することはありません。入店前の問い合わせの段階で、店がどのような態度で女の子に対応するかで、店の質がある程度把握できます。

対応に問題があるお店は、それから入店した場合でも、出勤や仕事内容で無理な要求をされてしまうかもしれません。もし、電話や面接で店に横柄な態度を取られたり、適当な返答をされたりした場合は、そのお店で働くこと自体を考え直すと良いでしょう。

優良な風俗店で働きたいと思っているのであれば、スタッフの対応が丁寧なお店を選びましょう。店の対応が良いと、その後入店した女の子も働きやすくなり、理想的な稼ぎ方を実現させてくれるかもしれません。

私は、女の子が出稼ぎで稼ぐことは悪いとは思っていません。むしろ、稼げるのであれば率先して出稼ぎをやった方が良いと考えています。しかし中には、悪質なお店もあるため、女の子は慎重にお店選びをしなければいけませんね。お店を選ぶ時には、悪質店の特徴や悪質店に騙されないためのお店の選び方を十分に知った上で、求人サイトをチェックしてみると良いですよ。

出稼ぎの風俗店に必ず確認すべきチェックポイント

ここまで、出稼ぎの風俗店を探すときのポイントや注意点を紹介してきました。ここからは、実際に風俗店へ出稼ぎに行く前に押さえておきたいポイントをまとめていました。風俗店への出稼ぎを検討している場合、いくつか確認しておくべきチェックポイントがあります。ここからは、出稼ぎに行く際のポイントを解説します。

給料・保証について

お店と女の子の間では、給料や保証に関するトラブルが後を絶ちません。そうしたトラブルを防ぐために、女の子は出稼ぎへ行く前に以下のポイントを確認しておきましょう。

コースバックやオプションバックの金額

女の子へのコースバックやオプションバックの金額は、報酬に大きな影響を与えるため、事前にお店にきちんと確認しておく必要があります。バックというのは、風俗嬢の取り分を意味します。風俗店で働くと、一般的な仕事よりも稼ぐことが可能ですが、バックやマージンなどのシステムを熟知していれば、より効率よく稼げるようになるでしょう。

女の子へのバックは、基本的には50~60%に設定されているお店が多いです。バックの中には、サービスを提供する際の基本となる基本バック、店舗の写真やホームページを見て指名された場合の指名バック、オプションを付けた時に発生するオプションバックといったものがあります。

未経験の女の子や、容姿に自信がないという女の子の場合は、バック率が50%からスタートすることが多いでしょう。また、お店によっては、風俗嬢の経験があったり、容姿が優れていたりする女の子の場合には、バック率60%からスタートすることもあります。

給料保証の有無・金額・条件

給料保証の有無や金額、条件などもきちんと確認しておいた方が良いポイントのひとつです。給料保証とは、出勤日にお客さんがつかなくても、店側がその日の給料を保証するというものです。しかし、これは誰でも適用される制度ではありません。

お店によって詳しい条件や金額は異なりますが、給料保証は、前の月の指名本数が多かった女の子や、新人の女の子に日給保証を出すというお店もあります。比較的保証が出やすいのは店舗型の風俗店で、デリヘルやホテヘルといった派遣型のお店ではあまりない制度です。

給料から天引きされる経費

女の子の給料からは、雑費などの経費が天引きされます。雑費とは一体何を指すのか疑問に思う女の子もいるでしょう。ここからは、その雑費について解説します。

雑費とは、風俗嬢の仕事に使う経費のことで、送迎車のガソリン代や維持費、店舗のレンタル料などが含まれています。その他にも、プレイに使うローションやコンドームなどの備品の費用、お客さんに出す飲み物代、女の子の紹介パネル用の写真撮影費用、性病の検査費用なども雑費になります。

雑費の徴収額は、お店によって異なるので事前に確認しましょう。あらかじめ、雑費の金額が決められているお店もあれば、指名の数や売上によって雑費の金額が変動するお店もあります。

給料の支払い日

給料の支払い日はお店によって異なりますが、日払いするお店が比較的多いようです。出稼ぎの場合は、出稼ぎ期間が終了する日に支払われるお店もあります。

しかし、風俗嬢の中にはすぐに支払いをして欲しいという女の子が多いので、そうした場合は日払いのお店を選んだ方が大きなメリットを享受できるでしょう。また、体験入店や面接即入店の場合でも、給料が日払いで支払われるお店もあります。

待遇について

女の子は風俗店で働く前に、お店と待遇についてきちんと確認しておきましょう。交通費や宿泊費の支払いはお店によって決められています。中には出稼ぎの女の子に交通費を支給しないお店もありますが、1週間ほど勤務できる場合は、片道もしくは往復の交通費が支給されることがあります。

出稼ぎ中の宿泊費は、完全に無料というお店はあまり多くありません。女の子は家具がついた寮やウィークリーマンションを利用するか、自分でビジネスホテルを探さなくてはいけません。そのため、出稼ぎに行こうと考えている女の子は、お店の待遇がどうなっているのかを事前にきちんと確認しておくと安心でしょう。

勤務する期間

女の子の出稼ぎの勤務日数は、何日からでも良いというお店が多くあります。しかし、中には出勤の最低日数を定めているお店もあるので、前もって確認しておくと良いでしょう。最低日数を定めていないお店であっても、保証金額の兼ね合いで10日以上働かないと損をする場合もあるので、覚えておきましょう。

休日

出稼ぎ期間の長さにもよりますが、女の子が希望をすれば休みを取れるお店がほとんどです。出稼ぎの場合は最初に店と女の子で話し合って勤務時間や期間を決めるので、その時に休みの希望を伝えましょう。事前に伝えておくことで、お店側も配慮してシフトを調整してくれます。

勤怠に関する罰則

お店によっては、勤怠に関する罰則を定めているところも多いです。特に当日欠勤に対してペナルティを課しているお店が多いですが、体調不良など明確な理由があれば、罰則の対象にはならない場合もあります。しかし、当日欠勤が頻繁に繰り返される場合は、お店側から信用されなくなってしまうので、注意が必要です。

寮の有無・利用するための費用

風俗店にもよりますが、出稼ぎの女の子のために寮を完備しているところもあります。寮のタイプは借り上げたマンションであったり、ウィークリーマンションやマンスリーマンションであったりするケースが多いです。

また、ビジネスホテルを寮として使用しているお店もあります。寮費は1日3,000円ほど、1カ月の場合は5万円ほどが相場です。

交通費支給の有無

出稼ぎでは、女の子の勤務日数によって交通費が支給される場合とそうでない場合があります。基本的には、5日以上の出勤だと片道分、10日以上の出勤で往復分の交通費を支給するお店が多くあります。しかし、勤務日数が2~3日程度だと交通費が支給されないお店もあるので、事前に確認しておきましょう。

その他

これまで紹介した内容以外にも、いくつか確認しておいた方が良い点がいくつかあります。では、さらにどのようなことをチェックすべきか見ていきましょう。

制服や服装に関する決まり

風俗店の中には女の子の私服で仕事をするお店と、接客用の衣装が決まっているお店があります。デリヘルやホテヘル、交際クラブ、オナクラといった派遣型のお店は私服で仕事をする場合がほとんどです。

接客用の衣装が決まっているお店は、ソープランドや箱ヘル、SMクラブ、風俗エステ、セクキャバ、キャバクラといった店舗型のお店です。コンセプトがはっきりしているお店ほど、服装に決まりがあるケースが多いです。

待機室について

待機室とは、その日に風俗店に出勤している女の子が集まって待機をする場所のことです。中には個室待機を採用しているお店もありますが、多くの場合は大部屋をパーテーションなどで仕切った集団待機を採用しています。

女の子は出稼ぎをする際にが、そのお店の風俗店がどのような待機室になっているのか確認しておくと良いでしょう。デリヘルやホテヘルの場合は待機室がなく、喫茶店などで待機するように言われる場合もあります。

必要な持ち物

女の子は、出稼ぎに行く際に生活必需品を忘れずに持っていくようにしましょう。私服や下着、メイク用品はもちろんですが、シャンプーやリンス、歯ブラシ、ドライヤー、携帯の充電器、常備薬なども持っていくことをおすすめします。また、必要な場合はコンタクトレンズやサングラスも持参しましょう。

さらに、交通費の支給に必要となる領収書も忘れてはいけません。運転免許証や本籍地が入った住民票、健康保険証などの身分証明書も忘れないように持っていく鞄に入れておくと安心です。

私は、出稼ぎに行く女の子はお店に対してより良い待遇を求めている傾向が強いと感じていますね。もちろん、全てがそのような考えを持つ女の子ではないと思いますが、出稼ぎ先の給料や保証を重要視している女の子は少なくないはず。出稼ぎに行くなら、出稼ぎ先のお店の待遇をきちんと確認して、納得した上で働くといい仕事ができるのでは無いでしょうか?

まとめ

風俗嬢の出稼ぎは、場合によっては地元で働くよりも稼ぎやすいと言われています。その理由は、出稼ぎの場合には給与保証など手厚い支援をしてくれるお店が多いためです。ソープランドやデリヘルは特に出稼ぎの求人が多いので、より稼ぎたいと思っている女の子はぜひチェックしてみてください。

しかし、出稼ぎはメリットだけなく、デメリットもあるので、それらも踏まえた上で働く必要があります。中には悪質なお店もあるので、トラブルに巻き込まれないように悪質店の特徴や、仕事を始める前に必ず確認すべきチェックポイントについても知っておく必要があります。

出稼ぎを考えている女の子は、ここまで紹介した内容を参考に求人を探してみてください。これらの情報を知っておけば、安心して出稼ぎの準備を始める第一歩を踏み出すことができるでしょう。