エロ写メ販売は以外と稼げる!ライブチャットへの誘導も行うと◎

2023年12月14日

エロ写メを販売することでお金稼ぎができると知って、興味を持った人は多いのでは?
エロ写メ販売の副業は、セクシーな姿の自身を撮影して、それを男性に販売することでお金を稼げます。エロ写メは、LINEやカカオトークなどを使って販売可能です。スマホだけを使ってお金を稼げるので、エロ系の仕事に抵抗のない女の子にはおすすめです。今回は、エロ写メを使ってどう稼ぐのか詳しく解説します。

LINEなどでエロ写メを売り稼げるのか

エロ写メは身近なツールである、LINEやカカオトークを使って販売できます。ここではLINEやカカオトークを使ってエロ写メを販売する方法や注意点についてまとめました。

LINE・カカオトークでエロ写メを販売できる

LINEやカカオトークは無料チャット・通話アプリです。iPhoneでもAndroidでも利用でき、日本国内で両方のユーザー合計7000万人以上いるといわれています。LINEやカカオトークを利用している人の中には、アダルト目的で活用できないか考えている人は少なくありません。LINEとカカオトークには異性と出会うためのID交換掲示板がありますが、女の子の投稿に対してたくさんの男性からのメッセージが届きます。女の子と話がしたい男性は多いです。

下心のある男性を見つければ稼ぐのは難しくない

LINEやカカオトークの掲示板を見てみると、アダルト目的の男性が多数利用していることがわかります。掲示板に投稿されている内容の中には、「セフレ希望」、「援助交際」、「セクシー画像が欲しい」といった内容のコメントがしばしば掲載されています。女の子がこの男性の下心をうまく利用すれば、お小遣い稼ぎに活用できます。ライブチャットをしている女の子の中には、エロ写メを餌にして自分のサイトにアクセスさせるような人もいます。

ただし禁止事項に抵触すれば強制退会も

LINEやカカオトークで稼ぐことは可能です。しかしそれぞれのサイトには禁止行為があり、それに抵触すると強制退会させられてしまうため注意が必要です。主な禁止事項としては、アフィリエイトへの誘導やわいせつな内容を含む投稿です。やり方を間違えると投稿を削除されたり、アプリそのものの使用停止などの厳しい措置が取られる可能性があります。

LINEでエロ写メを販売するならサブアカウントを用意するべき

LINEから強制退会されると、原則復活方法はありません。もし家族や友達との連絡手段でLINEを使っているのなら、サブアカウントを作ってエロ写メ販売専用にしましょう。できれば携帯を複数台持って、普段の連絡用とエロ写メ販売用に使い分けるといいでしょう。

多くの男性と繋がりを持つには掲示板を利用する

エロ写メで稼ぐためには、男性と多くつながらなければなりません。そのためには掲示板を利用しましょう。特にLINE掲示板は、男女関係なく多くの人が利用しています。検索エンジンで「LINE掲示板」と入力して検索にかけることで、無数のサイトがヒットします。それだけ多くの男性が利用しているため、エロ写メが欲しい男性ともつながりやすくなります。

掲示板の投稿方法はかなり簡単

LINEで相手を探すには、友達掲示板を利用するのがおすすめです。LINEの友達掲示板は無料でいつでも利用できます。手軽に投稿できるので、ちょっとした空き時間を利用してエロ写メを購入してくれる男性にアピールが可能です。

その他に利用するべき掲示板は数多くある

男性とつながるためには、掲示板アプリを活用するのもおすすめの方法です。掲示板アプリは主要なものでも7~8個あります。複数のアプリに投稿すれば、より多くの男性の目に留まりやすくなります。アプリだけでなくネットの掲示板も合わせると、より多くの男性とつながれるでしょう。

掲示板で男性と知り合うならプロフィールに力を入れる

掲示板で男性とつながりたければ、ポイントになるのがプロフィールです。プロフィールをできるだけ詳しく書き込むと、男性からのリアクションがよくなります。趣味を詳しく記入することで、女の子のイメージが湧きやすく、男性からは好印象です。また下着姿など男性の気持ちを駆り立てるような過激な内容の書き込みがあると、多くの男性が食いつきやすいでしょう。

ただしLINEでのやり取りがトラブルに発展することも

掲示板の中には、業者が大半を占めているケースがあります。業者しかいない場合は怪しいサイトに誘導されて、自分がトラブルに巻き込まれてしまうこともあり得ます。LINEなどでやり取りをする際には、相手がどんな人なのか慎重に見極めましょう。怪しいLINEアカウントや別サイトに誘導するメッセージを見た場合、その時点でやり取りを止めましょう。

LINEやカカオトークで稼ぐために知っておく隠語リスト

LINEやカカオトークでエロ系の話をする際には、隠語を使うこともあります。基本的な隠語について紹介しますので、初めてエロ写メ販売をする際には覚えておくといいでしょう。掲示板では、「円」「¥」「@」というワードが出てきます。これらは援助交際を意味します。また「瓜」「佐保」という言葉もしばしば見かけるでしょう。それぞれ「売り」「サポート」を意味しています。これらも援助交際と同じ意味を示しています。

アフィリエイトに誘導して稼ぐことも可能 ただし禁止行為

エロ写メ販売にプラスアルファでお小遣い稼ぎをする方法もあります。それはアフィリエイトに誘導することで稼ぐ方法です。ただ直接的にアフィリエイトに誘導する行為は禁止されています。アフィリエイトに誘導する際に注意すべき方法についてまとめました。

具体的なアフィリエイト広告への誘導方法

どのアフィリエイトに誘導するかについては、アダルト系でなくても構いません。エロ写メ販売なので、出会い系やアダルト関連でないといけないと思っている人もいるでしょう。しかし中にはゲーム系アプリを紹介して稼いでいる女の子もいます。アフィリエイト紹介ページに、インターネットからの誘導方法のノウハウについて詳しく書かれています。こちらで誘導方法について学習しましょう。

強制退会されないようにチャットアプリの利用規約を確認する

LINEでは公式アカウント以外で広告宣伝することは原則禁止です。アフィリエイトへの誘導についてももちろん禁止されています。また、アフィリエイトの広告運営会社側でもLINE内で広告することを禁じています。そのまま誘導するようなコメントを投稿すると、最悪強制退会などの厳しい措置を受ける可能性もあります。LINEからの直接的な宣伝行為は控えましょう。

私もやったことがあるけど、アフィリエイトはコツコツ稼ぐものだね。無料アプリを紹介して相手がインストールした場合、もらえる報酬は大体100~200円くらいかな。かなりマメに投稿しないと1万円稼ぐのは難しいと思うよ。

エロ写メ販売よりも安定して稼ぐ方法

エロ写メ販売でのお小遣い稼ぎは1つの副業として便利ですが、エロ写メ販売だけでまとまった金額を稼ぐのは難しいでしょう。エロ写メ販売以外の稼げる方法について以下にまとめました。なかなか稼げない人は合わせて活用してみてください。

ライブチャットでガッツリ稼ぐ!

ライブチャットは、ビデオ通話で男性と会話をする仕事です。
ライブチャットの中にはノンアダルトからアダルトまで、いろいろな種類のチャットがラインナップされています。時給に換算すると2000円以上稼げるので、普通のアルバイトと比較しても高時給と言えるでしょう。さらにお客さんとカメラを通じてチャットする双方向チャットであれば、時給6000円以上稼ぐことも可能です。人気者になるとパーティチャットに多くのお客さんが集まってきて、時給1万円以上稼げるケースも見られます。

ライブチャットは合法的にお金を稼げる

ライブチャットは大手の会社が運営するサイトなだけあって、安全かつ合法的にお金を稼げます。しかもサイトを通じて男性のお客さんとやり取りするツールです。自分の電話番号やメールアドレスなどの個人情報を一切明かすことなく、男性とコミュニケーションが取れます。相手に自分のことを知られる心配もありませんし、ストーカーされるようなこともないので、安心して利用ができるでしょう。

アダルトOKでライブチャットを始めれば稼げる可能性は高い

ライブチャットの中にはアダルトとノンアダルトがあります。もし抵抗がなければ、アダルトOKのライブチャットに登録した方が効率は良くなります。単純に、アダルトの方が単価が高くなるからです。アダルトチャットレディに調査したサイトがあるのですが、最も多かったのが月収5~10万円です。これだけの副収入が得られれば、家計のやりくりもしやすくなるでしょう。中には月収100万円以上稼げている人も少なからずいます。金額的に見ても、かなり魅力的な仕事であることは間違いありません。

アダルトOKのチャットレディの仕事内容

アダルトチャットは基本的に、男性の見ている前で服を脱いでオナニーをする仕事です。いきなり裸になるのではなく、徐々に服を脱いで最終的には直接触ります。いかに男性を離脱させることなく、長時間鑑賞してもらうかがポイントになります。焦らしが1つのポイントになるでしょう。

アダルトOKとNGでは収入額が大きく開く

チャットレディの仕事は大きく分けてアダルトOKとNGの2種類があります。アダルトOKは裸になったり、男性の前でオナニーすることもあります。一方アダルトNGの場合、裸になる必要はありません。それどころか下着姿や露出度の高い服も禁止としているサイトもあるほどです。一般的にアダルトOKの方がNGと比較して稼げる傾向が見られます。アダルトNGの場合時給の平均が1500~1800円なのに対し、アダルトOKになると3000~4000円の時給が平均して稼げます。

18歳未満の女子高生、女子中学生はライブチャットに登録不可

ライブチャットは18歳未満の女子中高生は基本的に登録できません。ライブチャットはアダルトが前提になっているところが多いからです。また18歳未満の女の子が使用済みの下着を男性に売ることも違法行為です。補導されてしまう恐れがあるので、お小遣い欲しさにこのようなサイトに登録しないように注意しましょう。

今利用するべきライブチャットサイト

ライブチャットサイトの中には怪しいサイトがあるのは事実です。しかし大手のライブチャットであれば、個人情報の取り扱いなどセキュリティもしっかりしているので安心です。ランキングサイトの上位に出てくるサイトや、運営歴の長いサイトの中から選べば、安全にチャットレディとして稼げるでしょう。

手持ちの端末をほぼ利用可能なサイト

パソコンを使ったライブチャットもありますが、不慣れな人はパソコンの操作に苦戦するかもしれません。ライブチャットサイトの中には、スマホを使って稼げるサイトもあります。スマホで男性と会話をする仕事なら、未経験者でもすぐにやり方をマスターできるでしょう。いつでも仕事ができるので、休憩中のちょっとした時間を使って稼ぐこともできるのでおすすめです。

下着販売も可能なサイトを選ぶべき

ライブチャットサイトの中には、下着などの私物を販売して稼げるコーナーを用意しているところも見られます。チャットレディとしてだけでなく、下着販売の売り上げも報酬になるので効率的に稼げます。中には下着販売の半分くらいが女の子の手取りになるサイトもあるので、ライブチャットで固定客が増えてきたら下着販売も並行して利用してみましょう。

とりあえず規模の大きいサイトに登録しておく

ライブチャットサイトを選ぶにあたって、大手のサイトがおすすめです。業界最大手で会員数がトップクラスのサイトなら、それだけ多くの人が普段から利用していることになります。なのでトラブルなく安心して利用できるでしょう。また利用者数が多いため、お客さんが付きやすくなります。チャットレディはお客さんに選ばれなければ収入が0なので、利用者が多い大手のサイトであれば高収入を得られる可能性が高くなります。

効率的に稼ぐには音声電話や動画・写メ閲覧につなげる

ライブチャットの報酬システムですが、どのアクションをしたかによって変わってきます。メールのやり取りをするだけのメールレディよりも音声通話で男性のお客さんとやり取りしたほうが、単価は高くなります。また、掲示板を使って稼ぐことも可能です。掲示板の写メや動画をアップしてお客さんに閲覧してもらえると、報酬が発生します。こちらも単価が高いので有効活用したいところです。ちなみに写メよりも動画の方が単価も高いのでどんどん活用しましょう。

私もライブチャットを利用したことがあるけど、動画は結構単価も高くつくからおすすめだよ。動画は1回閲覧するごとに報酬が発生するから、閲覧回数が多くなればなるほど収入も大きくなるよ。少し過激な動画の方がおすすめかも。

まとめ

エロ写メ販売は空き時間を使って稼げるので、給料だけでは足りない人の副業手段としておすすめです。LINEやカカオトークなどを使って購入希望者を集められるので、手軽に利用できるのも魅力です。ただあまり直接的な表現だと利用規約違反に該当することもあるので、上手く誘導するのがコツになります。またエロ写メ販売だけでは、短期間でまとまったお金を稼ぐのは難しいでしょう。ライブチャットなどほかの手段と併用することで稼げる額は大幅に上がるので、合わせて検討してみてください。