50代ぽっちゃり体型でも見た目年齢が若ければ面接で採用になる?

2023年12月14日

Tumisu / Pixabay

年齢的に若い方が採用されやすい傾向がある風俗業界ですけど、50代のぽっちゃり体型でもそれは同じなのでしょうか?
もし、そうであれば圧倒的な金額を稼げるという事になります。
しかし、そうでないなら別の選択肢というのを用意しておかなくてはいけなくなります。
現実がどの様になっているかを皆さんと一緒に確認していく事にします。

耳の痛い話もありますが、一通りの事を知っておけば、これからの面接も上手く乗り越えることができます。
数分ほどで最後まで読めますので、お付き合いしていただければ幸いです。

一般的な風俗店の在籍は不可能に近い

50代ぽっちゃり体型でも見た目年齢が若ければ面接で採用になる?特殊なジャンルではなくて一般的な風俗店に在籍できるかどうかですが、50代のぽっちゃりでは不可能に近いと言わざるを得ません。
50代というのはもちろんですし、ぽっちゃりも不採用という事になってしまいます。
どちらか一方だけでも大きなマイナスポイントなのに両方ですから、どうしょうもないという事になってしまいます。
これは残念な事ですが、仕方が無い事として受け入れざるを得ません。

お店の立場に立てば当然の結果になります。
見た目が若いから採用の可能性もあるのでは?
という見方もあります。
確かに老けて見えるよりは若く見えた方が圧倒的に有利です。

しかし、これはさすがに限度を超えています。
若く見えると言っても精々5歳から10歳程度が限度ですから、50代の皆さんはどう頑張っても40代の女性にしか見られません。
このくらいの年齢では、もう熟女というジャンルになってしまいます。
若い女の子と張り合いたい気持ちは分かりますが、それは無理なのが現実です。

沢山のお店の面接を受ければ、もしかしたらという希望もあります。
しかし、殆んどの場合お断りという形になってしまうでしょう。
最初の段階で50代というだけで拒否されてしまう可能性もあります。
正直な所、時間の無駄になってしまうはずですから、面接に行くこと自体を止めておくべきです。

もう稼げないのかと諦めてしまいがちですけど、その判断は間違っています。
ジャンルにこだわりさえしなければいくらでも稼げるチャンスが残されています。
それが何なのかを調べるという事が重要になってきます。
昔はスカウトという形で風俗店に在籍する女の子が多かったですが、最近は自分で調べて応募するのが一般的になっています。

50代ですとインターネットを普段利用されていない事も十分に考えられます。
これまで使った事がないというのでしたら、これを機会に利用する様にしてください。
こちらなら誰でも簡単に風俗求人を検索する事ができます。

熟女系のお店なら十分活躍が可能

Ok, Goodでは、どの様なジャンルでなら活躍する事ができるかですけど、ずばり人妻・熟女系になります。
ただ、50代というのは熟女店においてもやや年齢が高めになります。
若いので40代後半くらいという事で頑張れるかも知れませんが、特に美人でないのなら仕事が軌道に乗るまでに時間が掛かってしまいます。

若いのは大きなメリットですけど、美しいかどうかというのがより重要になってきます。
少し前までそれ程知られたジャンルではなかったので比較的稼ぎやすかったのですが、最近はそうではなくなっています。
40代以上でも十分に稼げるという内容の求人をネットで沢山出すようになったため、応募者が殺到している現状があります。
皆さんはそこで他の女性たちと競争しなくてはいけないという事になります。

そこで大切になるのが自分をより良くするという向上心です。
それがなければいつまでも稼げない風俗嬢になってしまいます。
何をどう良くすればいいのか分からないというのが一般的な女性の意見でしょう。
どんな事でも構いません、少しずつでもいいので改善していくようにしてください。

いけないのは現状を維持するという事です。
既に人気嬢のポジションにいるのならそれで構いませんが、皆さんはまだこれから頑張ろうとしている段階です。
それなのにこのままでいいやと言っていては、収入も変わらないままになってしまいます。
とにかく変えて行くという事が大切です。

ただ、妙な若作りだけはしない様にしてください。
熟女系のお店で、お客さんが求めているのは若さではないという事を理解していない女性は多いです。
女性らしい振る舞いであるとか、優しさというのが無くてはいけません。
一緒にいて落ち着けるような雰囲気を出すようにしてください。

若い頃とは別の力の入れ方が必要になってきます。
性的なプレイそのものはそれ程激しくないので、そういう意味ではやり易いと言えます。

熟女系のお店も様々なジャンルがある

熟女系というと、それ一つしかない様に思えますが、そうではありません。
それぞれにソープ、ホテヘル、デリヘル等が存在しています。
ですので、その中から自分に適した業態を見つけるという事が肝心です。
基本的なプレイ内容は似ていますが、部分的に違うポイントがあるので、そこを把握しておいてください。

もっとも特徴的なのはソープという事になるでしょう。
こちらは正式名称がソープランドで、それを略してソープと呼ばれています。
こちらではいわゆる本番行為が行われています。
この意味ですが、ペニスを膣内に挿入することです。

他の風俗では基本的に行われていません。
ですのでソープで働く場合は本番行為がある事を前提として面接に臨まなくてはいけません。
ただ、一般的に性行為は挿入とワンセットになっていますから、皆さんとしてはこちらの方が自然な形という考え方もできます。
挿入しない風俗の方が却って違和感を感じてしまうという事もあるでしょう。

ホテヘルとデリヘルに関してですが、こちらはラブホテルでプレイをするというのが基本です。
そこまで歩いて移動するのが大変そうに感じられたでしょうけど、別に歩いて行くわけではありません。
Ok, Goodもちろん自分で車を運転するという訳でもないです。
お店の運転手さんがいますから、送迎車に乗ってホテルまで向かうという事になります。

どれくらいの距離があるかはお店によって違いますが、それが少し面倒だと感じる女性も少なくありません。
これらのお店ですが、東京都であれば数え切れない程ありますから選びやすいでしょう。
でも、それ以外の地域でもある程度はありますから、十分に選択する事は可能です。
いきなり本格的に長期で働くという事もできますけど、まずはバイト感覚で働いてみてはいかがでしょうか?

最近はそういう働き方をする風俗嬢が増えてきています。
もちろん、お給料は普通に働いた時と同じ金額をいただけますので損をしてしまうなんて事もありません。

熟女系のお店一択という形になります

若く見えるとは言ってもさすがに50代ですから、基本的に熟女系の風俗店でしか採用されないでしょう。
お給料ですけど、時給換算で4000円から6000円程度は頂けるはずです。
普通の熟女であればもう少し貰える可能性がありますが、ぽっちゃりという場合はこれ位が相場になっています。
満足できないのなら痩せるしかないでしょう。

面接時に特に意識しておかなくてはいけないという事はありません。
どんなラフな格好をしていたとしても採用される可能性が高いからです。
ただ、高級店の在籍は基本的に無理だとお考えください。
格安店でなければ採用は厳しいでしょう。

少し残念ですが、様々な条件等を考慮するとこの辺りが現実的な答えになります。