生理の前後は太りやすいのでぽっちゃり女子は仕事を休むべき?

2023年12月14日

AllClear55 / Pixabay

風俗嬢にとって、切っても切れない関係といえば「毎月の生理」です。
ソープなど、本番行為が前提の仕事では、生理休暇として休むことが基本となっています。
そして一番厄介なのが、生理の前後では太りやすいということです。
特にぽっちゃり女子は日頃から体型や体重を気にしていることも多く、気をつけなければいけません。

ぽっちゃり女子は生理前後に太りやすい

生理の前後は太りやすいのでぽっちゃり女子は仕事を休むべき?生理前後で毎回体重に数キロ変化がでるという、ぽっちゃり女子は多いのではないでしょうか。
女性によって生理が原因で太りやすくなる理由は異なりますが、風俗で働くぽっちゃり女子はには4つの原因が考えられます。

ストレス

風俗の仕事はストレスが溜まりやすい仕事です。
普段から常にイライラしてストレスを溜めているぽっちゃり女子は生理で太りやすい原因になります。
女性はストレスを感じると体内で「コルチゾール」と呼ばれるホルモンが大量に分泌されます。
コルチゾールは通称、ストレスホルモンとも呼ばれ、これが原因で身体の筋肉を脂肪に変えてしまう働きを行います。

また、筋肉を脂肪に分解するため、身体の基礎代謝が低下して、より太りやすい体質になってしまいます。

ストレス対策方法

生理時に太りやすくなってしまう原因の一つであるコルチゾール。
これの分泌を抑えることが太りにくい身体作りの第一歩です。

分泌を抑えるのに一番効果があるのは、自分の好きなことをしたり、時々はカロリーを気にせず美味しい物を食べるなどのストレス発散が効果的です。
普段から色々と我慢しているぽっちゃり女子は、うまくストレス発散することで生理前後に太りにくくする秘訣です。

基礎代謝の低下

生理前後に太りやすくなる原因は基礎代謝が下がるためです。

生理中はホルモンバランスの乱れが原因で、身体の血流が悪くなり、体温が下がってしまいます。
体温が低くなると、普段消費されるはずのカロリー消費量は少なくなり、身体もエネルギーを極力使わないように維持しようとします。
そのため生理前後は体重が増加しやすい状態になってしまいます。
特にぽっちゃり女子には冷え性の方が多いので身体の体温には注意しておきましょう。

基礎代謝を下げない方法

基礎代謝を下げないためにやっておきたいこと

適度な運動

ウォーキングやストレッチなどの軽い運動をすることで全身の血行が良くなり、基礎代謝を上げてくれます。

血行が良くなると、イライラや生理痛を和らげてくれるのでおすすめです。

入浴

風呂生理中の入浴はあまりよくないイメージがありますが、決してそんなことはありません。
入浴することで身体の芯が温まり、体温を上昇させてくれます。

アロマなど香り入りの入浴剤を一緒に入れるとさらにリラックス効果を得ることができます。

ツボ押しマッサージ

足のくるぶしの上あたりに「三陰交(さんいんこう)」と呼ばれるツボがあります。
このツボは婦人科系に万能なツボと呼ばれていて、血行促進はもちろん、ホルモンバランスの乱れを整える効果があります。

お風呂上がりなどに、痛くない程度に指圧してみましょう。

肝機能の活性化

肝機能の活性化は基礎代謝を上げるのに重要な役割をしています。
基礎代謝の3割は肝臓による働きです。

つまり肝臓を元気にしてあげることで太りにくい体質になれるということ。
肝機能を活性化するには、
・バランスの摂れた規則正しい食事
・飲酒やお菓子を食べすぎない
・肝機能を高めるサプリメントの摂取
手軽にできる方法は上記のようになっています。
サプリメントに関しては、マルチビタミン、亜鉛、タウリン、オルニチン、ウコンが含まれるものが効果的です。

生理不順

生理が止まると、太る原因になります。
無理なダイエットで急激に体重が減ったり、逆に食べ過ぎやストレスが原因で急激に体重が増えたことにより、生理が止まることがあります。
3ヶ月以上生理が止まっている場合は「無月経」と呼ばれ、子宮や卵巣の機能が低下し萎縮しています。
できるだけ早く産婦人科などで治療を行ってください。

食欲増進

風呂生理前はお腹がすき、食欲が止まらなくなることはありませんか?
それは、生理前に分泌される「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の働きが原因です。
黄体ホルモンは、自分の身体を妊娠しやすい環境へ変化しようとする働きをします。

決してぽっちゃりだから食欲があるということはなく、生理前に食欲が増進するのは自然の流れとなっています。
黄体ホルモンが原因で起こる症状
・食欲増進
・妊娠するために体内に脂肪や水分を貯めようとする
・身体がむくみやすくなる
・便秘になりやすい
・肌荒れを引き起こしやすい
・常にイライラして感情が不安定になる

意識的に食欲を抑えようとしても、ホルモンによる働きが原因なので、我慢すると余計にストレスが溜まり逆効果です。
生理前は、無理して食事を減らさず、生理が始まってから徐々に食事の量を減らすなどの工夫をしていきましょう。

生理休暇

生理前後はストレスやホルモンバランスの乱れが原因で体重が増えやすくなります。

ぽっちゃり女子のみならず、風俗で働く女性にとって生理はとても厄介なものです。
風俗では「膣」を使ったサービスがあるので、生理時の休暇は常識とされています。
特に気をつけたいのが生理中の膣はデリケートで、ちょっとしたことで傷がつきやすく、出血もしているので性病感染するリスクが高まります。
生理時に無理して出勤しても身体に負担をかけたり性病のリスクも高まるので基本的には休むことをおすすめします。

風俗店によっては、生理時の対応について面接時などにあらかじめ説明してくれます。
生理が始まると自己申告して仕事を休むように促されます。

生理で休むと給料に影響

ピザ風俗の給料形態は完全歩合制がほとんどです。
そのため生理で仕事を休むと給料にかなり影響してきます。
休む期間は長くても1週間程度なので、この期間の給料は発生しなくなります。
そのため、生理が来てもお店に自己申告しないで働くぽっちゃり女子がいます。
海綿などを膣に入れて出血しないようにすれば、お客さんにバレることも少ないので、生理時に愛用する風俗嬢もいます。

ですが、膣を使ったプレイをするときにはお客さんによっては不満を感じる人もいて、お店へのクレームにも繋がるのでプレイ前に現在生理中であることを伝えておきましょう。
生理で休みたくないときは、お店に相談しておくことが一番無難です。
指名が入った時も、お店のスタッフが生理なので、膣を使ったプレイができないことを事前に伝えてくれることもあるので、膣以外でのサービスをするだけでよくなります。

まとめ

生理の前後は太りやすくなるので、体型を気にしているぽっちゃり女子は仕事を休んだ方がいいと思います。
生理時にはイライラしやすく、仕事で余計にストレスを溜める原因になります。
そうなると、余計に太りやすくなるので気分をリフレッシュされる意味でも、月に1回の生理は自分の身体を休めるチャンスと捉えましょう。
生理で仕事を休むとその分給料は少なくなりますが、生理以外の日に頑張って働いて稼いでおきましょう。

ぽっちゃり女子は体重を今以上に増加させないためにも、生理とうまく付き合っていくことが大切です。