ソープ嬢は風俗の中でも一番稼げる!リアルな収入と給料システム

2023年12月14日

風俗店にはいろいろな種類がありますが、ソープは特に稼げるとされています。稼げる理由は、ソープの給料システムを知ることでわかるでしょう。今回はソープ嬢の給料システムからリアルな収入事情についてまとめています。さらに稼げるソープ嬢になるためのポイントやお金の関する注意点なども紹介しているので、ソープでどれだけ稼げるのか知りたい女の子はチェックしてみてください。

ソープ嬢ってどれぐらい稼げるの?

ここではソープ嬢がどれだけの稼ぎを得られるのか目安をご紹介します。また、他の風俗店との給料比較や稼げる理由についてもみていきましょう。

エリア別の給料目安

ソープ嬢の給料はエリアごとに異なります。エリア別に見てみると、一番稼ぎやすいエリアはやはり関東といえるでしょう。関東と言えば、東京都なら吉原や新宿・歌舞伎町エリアがソープランド密集地帯として有名です。特に吉原はソープランドの原点であった吉原遊郭があった場所となっており、現在も関東最大のソープ街となっています。

エリアを広げれば神奈川県の川崎や福富町、茨城県の桜町、埼玉県の大宮北銀座、千葉県の栄町なども古くから歓楽街として有名です。歴史の長いソープ街が多く、ソープファンが集まりやすいことから、地方と比べて稼げる傾向にあります。

逆にいわゆる地方と呼ばれるような客入りが悪いエリアはあまり期待できません。もしソープ嬢で稼ぎたいのであれば、勤務先のエリアが稼ぎやすいエリアかどうかも重要です。

ソープとほかの風俗店での給料を比較

もしたくさん稼ぎたいと考えているのであれば、ソープ以外にも稼げるお店があるのか比較したうえで探してみてはいかがでしょうか。日給や月給に限らずほかのお店と比較してもソープの給料は高い傾向です。あくまでも平均目安ですが、ソープでは1日に11万円以上稼げる可能性があります。

またバック料金もソープで働く女の子にとって大切な取り分です。詳細な金額はお店や風俗の種類によって相場が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。一般的にはバック料金もソープが一番高い傾向です。サービスの提供時間が風俗店ごとに違うので完全な比較はできませんが、SMクラブのような専門性の高いお店と比較しても15,000以上の差が出ることも珍しくありません。

ソープが風俗店の中で一番稼げる理由

主に次の2つの理由が、風俗店の中でも稼げる要因につながっています。

数少ない本番ありの風俗

本番ができる風俗はソープとちょんの間だけです。ソープランドはお風呂でサービスを提供するお店(特殊浴場)として営業許可が出ています。お店が受け取るお金は入浴料であり、それ以外は女の子に直接支払う形式となっています。つまり、お店が管理しているのは、入浴サービスまでというわけです。

個室で行われる行為はあくまでも入浴サービスをしているうちに雰囲気が盛り上がり、本人同士の意思で本番行為が行われたことになります。お店の指示ではなく、何が行われているのかは把握できていないので、売春行為ではないとされているのです。そのため、ソープランドは他の風俗店と違って本番ありのお店もあります。

ソープとちょんの間は、どちらも料金が高めな傾向です。特にソープランドは60分以上のロングサービスが基本となるので、客単価も高めとなっています。

群を抜いて質の高いサービスが要求される

ソープでは他の風俗店と比べて特殊なプレイが行われますが、難しい技が多いので一定のテクニックを持たないとお客さんを満足させることは難しいでしょう。ソープランドではテクニックだけではなく、容姿の良さや気遣い上手な女の子が在籍しているケースが多い点も特徴です。

お客さん好みの女の子が見つかるかどうかも、サービス度の満足度につながる大事な要素です。お客さんが満足できるだけの質の高いサービスが他の風俗以上に求められているので、その分の対価として報酬も高めとなっています。

ソープランドは非常に労力を使う仕事なんだ。プレイや女の子の質の高さが求められ、さらにロングタイムでサービス内容もハードなので、風俗店の中で客単価が高いのも納得できるよね。高い報酬を手に入れられる分、お客さんの期待に応える心がけも必要ですね。

ソープランドの給料システム

ソープ嬢が稼げる理由として、給料システムにも大きな特徴があることもあげられます。ここではソープランドの給料システムについて紹介します。

ソープランドは完全歩合制

風俗業界では、完全歩合制もしくは時給制を採用していますが、ソープランドの場合は、基本的には完全歩合制です。完全歩合制は、出来高が給料に反映されるというシステムなので、実力主義な世界だということになります。

万が一、1人もお客さんを接客できなかった場合は、その日の給料はゼロになります。しかし、人気の風俗嬢になることができれば、その分収入が上がっていくので、モチベーションにもつながりやすく、自分の努力が反映されやすいことも特徴です。

オプションがないので基本的にコースバックのみ

多くの風俗店では、オプションが追加されるとその分バック料金も高くなります。しかしソープランドの場合は、オプション料金が基本料金に含まれているケースが多い傾向です。そのため、他の風俗店のようなオプションバックを期待することは難しいでしょう。

給料から引かれる雑費の詳細

ソープランドで働いている風俗嬢の給料からは、雑費が引かれます。実際にもらえる給料の額にも関係するため、もし気になるのであれば、雑費としてどのようなものが引かれているのか見ていきましょう。

衣装代

ソープランドで働いている女の子は、ドレスを着てお客さんの迎えや接客をする場合もあります。衣装は自前で用意することもちろん可能ですが、ドレスはかなり高いのでレンタルをする女の子も少なくありません。レンタルをした場合の料金は、500円~1,000円程度となっており、この金額には、レンタル費用だけではなく洗濯費用も含まれています。

お茶代

ソープランドにお客さんが来たら、ますは飲み物を出します。お茶代は、お客様1人あたりで引かれる雑費になっていることがほとんどです。雑費に含まれない場合は、500円~1,000ほど引かれる場合もあるので、気になる方はお茶代がどういう扱いになっているのかあらかじめ確認しておきましょう。

またこのお茶代は、風俗嬢の待機室に置いてあるお茶やお菓子を買うためのお金いうケースもあります。お店によって、この両方の意味が含まれている場合もありますが、待機室にお菓子などがない場合はお客さん用のお茶代として引かれていると思って良いでしょう。

ボーナス代

ボーナス代は、ソープ嬢がスタッフに対してボーナスを出すために引かれています。なぜスタッフに対してボーナスを支払う必要があるのか疑問に思う女の子は多いかもしれません。

なぜなら店長やオーナーを除くスタッフはアルバイトとして働いている人が多く、給料は基本的に時給制です。頑張ってソープ嬢を支えているスタッフに対して少しでも還元できるようにという思いが込められていることもあるでしょう。ボーナス代は2,000円~20,000円とお店によって差があります。

部屋代

お店によってはレンタル部屋代と書かれている場合もあります。店舗型のソープランドでは、受付の奥にプレイルームがあり、出勤時もしくはお客さんがついた時にその部屋を借ります。

店舗型のソープは、無店舗型もしくはデリバリー型と比べると部屋代が高くなりやすい傾向です。なぜなら、光熱費や場所代がかかることがあげられます。そのため、女の子に対して部屋代として徴収します。踏襲方法は給料から天引きされる方式が一般的です。

ヘルスなどの店舗型は基本的にシャワーのみですが、ソープランドは湯船につかってサービスをします。部屋代に差があるのはそのような違いがあるからです。

石鹸代

石鹸代は、その名前の通り石鹸を購入する際に必要となる雑費です。ソープランドでは、お客さんと一緒にお風呂に入るのでボディソープや石鹸の消費が多めです。また体を洗うだけではなく、プレイでも使用します。

石鹸代まで細かく請求されるのかと思う女の子もいるかもしれませんが、仕事柄仕方ないことです。他の風俗店よりも細かく雑費が分かれていることに対して嫌だと感じる人は、他の業種を選んだ方が良いでしょう。

税金

税金は、女の子が国に対して支払わなければいけないものだと思われがちですが、私たちが普段触れている税金とは別物です。ソープランドで雑費の1つとして引かれている税金というのは、女の子がお店に支払うものです。支払い方法は、仕事ごとの雑費や月に1回請求される雑費に含まれているのですが、お店によって異なります。

金額は、1ヶ月ごとだと10,000円が相場になっています。高級店はさらに高い金額を請求される可能性もあるので覚えておきましょう。この税金は、お店に対する感謝の気持ちを示すためのもので、昔から雑費に含まれていました。

一般的な会社に勤めていると給料から雑費が引かれることは基本的にないため、さまざまな名目でお金が引かれることに驚いた人もいるのではないでしょうか?風俗店にはお店ならではの独自ルールもあるので、事前にどのような仕組みになっているか把握しておくことをおすすめするよ。

ソープランドはお店のランクで収入が大きく変わる

ソープランドは、高級店や中級店、大衆店、格安店といったようにグレードによっていくつかランク付けされています。お店のランクによって収入の高さは変わってくるので、それぞれの特徴と給料目安を確認していきましょう。

高級店・超高級店

超高級店や高級店にはレベルの高い女の子が在籍しています。採用されるためには高い基準をクリアする必要がありますが、その分もらえる給料も高いため、特徴や給料の目安を見ていきましょう。

特徴

高級店や超高級店は、個室や浴槽がかなり広く設備が充実していることが特徴です。また設備だけではなく、女の子のレベルもかなり高くなっています。高い料金に見合った話し方や気遣いができる女の子がたくさん在籍しているので、高額でも足を運びたいと思う男性はたくさんいます。

高級店ではコースの時間も長く設定されているので、濃厚なサービスを提供しています。シャワーを浴びる前にフェラをする即尺や即ベッドにインする即即サービスを提供する場合もあるでしょう。ほかにもマットプレイのようなテクニックが求められる場合もあるので、女の子自身も努力をしなければいけません。

お給料の目安

高級店や超高級店は、基本となるコースの時間が長く、バック料金も多くなっています。120分のコースだった場合のバック料金は、4万円前後が目安です。バック料金が高いということは、その分給料にも反映されやすくなり、売れっ子になると毎月200万円以上稼ぐことも可能です。

中級店

中級店は高級店や超高級店よりもリーズナブルでありながら、レベルの高い女の子が在籍しているケースが多いお店です。サービスの内容もかなり充実しているので、あえて中級店に通っている男性も少なくありません。

特徴

店の造りは、高級店や超高級店には及びませんが、かなり綺麗な造りのお店が多いです。中には、高級店クラスでも中級店としているお店もあります。

中級店は、マットプレイをすることも多く、コースの時間も比較的長めです。中級店の場合は、マットとベッドで1回ずつプレイするのが一般的になっています。本番行為をする場合は、コンドームを付け、高級店や超高級店のように過激なサービスを求められることはないので、安心感は大きいでしょう。

お給料の目安

ソープ嬢に対するバック料金は、2万円~3万円が相場です。コースの時間は90分が一般的になっているので、これだけのバック料金があるのは魅力的だと感じる女の子は多いでしょう。高級店や超高級店のように過激なプレイもないので、あえて中級店を選んでたくさん接客したいと考える女の子がいるのも頷けます。

大衆店・格安店

ソープランドには、大衆店や格安店もあります。最後に、大衆店や格安店の特徴や給料の目安を見ていきましょう。

特徴

大衆店や格安店は、コース時間が短く設定されているお店が多く、お風呂にも長く入らないと想定されています。そのため、内装や外装などにあまり期待をしない方が良いでしょう。

プレイ内容は、コース時間が短いこともあり、マットプレイがないお店が多くなっています。あったとしても簡易的なプレイで、基本はベッドでのサービスが中心です。料金が安いのでお客さんもそこまでハイレベルなプレイを求めていないので、未熟なテクニックしか持ち合わせていなかったとしても働きやすいでしょう。

お給料の目安

大衆店や格安店では、バック料金が1万円前後となっています。これまでに紹介したお店と比べるとかなり安く感じてしまうかもしれません。コースの時間も基本的に40分くらいのものが多いので、それを踏まえて考えてみれば妥当でしょう。

ソープランドにはランクがあることは知っていましたが、女の子の給料にここまで大きな差があることは知りませんでした。コースの時間が長かったり、プレイの内容に違いがあったりすることを踏まえて考えてみれば、納得ですね。ソープランドで働きたいと思っている女の子は、給料の違いも踏まえてどのようなお店で働きたいか考えてみてはいかがでしょうか。

稼げるソープ嬢になるには?

稼げるソープ嬢になるためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。続いてはそのポイントについてご紹介します。

お店選びで手を抜かない

ソープランドは、お店によって待遇がかなり違うケースが多くなっています。特に関東エリアのソープランドは日給保証15万円などかなり好待遇のお店もあります。ソープランドで働きたいと考えているのであれば、まずはお店選びを妥協しないようにしましょう。

お店のランクやコンセプトが自分と合っているか

ソープランドは各お店ごとにコンセプトやカラーがあります。巨乳な女の子がたくさん在籍していて、男性もそのような女の子を求めているのであれば、貧乳な人が入店しても指名してもらうことは難しいでしょう。

また、ランクを高望みしてもお客さんがつかなかったり、採用されなかったりする可能性もあります。コンセプトはホームページなので確認できるので、入店する前に、自分自身とお店のコンセプトが合っているか確認しておくことは重要です。

人気のあるお店か

人気のあるお店かどうかも重要なポイントになります。いくら素敵な女の子であっても、お客さんが少ないお店では稼げなくなってしまいます。お客さんがしっかりと入っているか、ホームページなどで確認しておきましょう。 人気のあるお店に入店できれば、フリーのお客さんも付きやすくなります。つまり、人気があるお店は稼ぎやすいということになります。

気になることは入店前に必ず聞く

働きたい業種が決まり、お店の候補も絞ることができたら、体験入店や面接に挑むでしょう。体験入店をする前には、気になることを必ず聞くことがポイントになります。確認したいことはいくつかあると思いますが、その中でも特に確認しておきたい項目をみていきましょう。

保証金や入店祝い金について

保証金や入店祝い金は多くのお店が採用しています。条件についてはお店によって異なるため、体験入店をする前にチェックしておくとスムーズです。

バック率について

バック率がどのくらいかも確認しておく必要があります。オプションがついた場合やコースごとの違いについてもみておきましょう。

サービス内容について

求人にはソフトなサービスと書かれていても、SMやNS(ノースキン中出し)などを求められるケースもあります。具体的にどのようなプレイをするのか、NGがあるのかということは、事前に話しておきましょう。妊娠や性病などのリスクを回避するためにも、きちんと対応してくれるお店かどうかもチェックしておくようにしてください。

テクニックや接客術の勉強を怠らない

ソープランドで多くのお客さんに満足してもらえるプレイをするためには、テクニックを磨き続けなければいけません。いつも指名してくれるお客さんに満足してもらうためにも、女の子自身がスキルアップを目指し、より良いサービスを提供する必要があるでしょう。

また、風俗嬢であっても接客術を身に付けていなければ、お客さんはついてくれません。そのため、基本的な接客術もきちんと身に付けておく必要があります。

風俗嬢として多くのお客さんに愛されるためには、いろいろなことを覚えなければいけないので大変です。しかし、その大変さの先に目指すものがあるなら頑張れるのではないでしょうか?

勤怠含め真面目に働く

仕事をしている中で、どうしても休まなければいけなかったり、遅刻して出勤しなければいけなかったりすることがあるかもしれません。そんな時には必ずお店に連絡するようにしましょう。無断の遅刻や欠勤はお客さんにも大きな迷惑をかけてしまうので、お店には詳しい事情を伝え、遅刻をするなら何時くらいに出勤できるか伝えるのがポイントです。

お店が暇だと早く帰っていいかなという気持ちになってしまうかもしれません。しかし何か外せない用事がある場合は別ですが、仕事がないからという理由で早退をするのは止めましょう。仕事は1人でしているわけではないので、勝手に決めるとお店にも大きな迷惑がかかってしまいます。

実際に稼げる女の子はかなりの努力をしているんだ。自由に遊ぶ時間も持ちつつ、自分磨きもしている子がほとんど。指名数を増やしたいと思っているのであれば、ここで紹介したポイントをしっかりと覚えておこうね。

ソープ嬢のお金に関する注意点

ソープ嬢は稼げる仕事の1つです。しかし、稼げるからこそ注意しなければいけないポイントがあります。ソープ嬢のお金に関する注意点にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

収入には波がある

ソープランドは、完全歩合制で給料が支払われます。そのため、お客さんが来なければ全く稼ぐことができなくなってしまいます。社会情勢によっては、お客さんが全く入らない時期が訪れる可能性もゼロではありません。

もちろん多くのお客さんが来てくれるタイミングもありますが、マイナスな波がやってきた時に耐えられる程度の貯蓄はしておくようにしましょう。貯蓄が無ければ、万が一の時に生活が難しくなってしまいます。

ホスト通いには要注意

ソープ嬢の中には、稼いだお金をホストにつぎ込んでしまう女の子もいます。全ての女の子がそうとは言えませんが、大きな収入を得たことで、それを全て使い切ってしまったという人もいます。

ホストクラブは、人によって一晩で何百万円も使うことがある場所です。大きなお金を落としてくれる太客がいるからこそ、成り立っていると考えることもできます。急に高収入を得られるようになった場合、その使い道を間違えてしまう人は少なくありません。ホストクラブに通い続けるために収入を無理に上げようとする人もいるほどです。

ホストクラブに通っている女の子は、風俗店に勤務していたり、水商売をしていたりする人が多くいます。つまり、風俗や水商売で得た大きなお金をホストクラブにつぎ込んでいるケースは珍しくないのです。ホストはきちんと支払いをしてもらうために手厚い待遇でもてなしますが、一度つぎ込んだお金は元に戻っては来ません。

金銭感覚が狂わないよう日頃から注意する

風俗嬢としてある程度お客さんがついてくるとその分収入も増えるため、金銭感覚が狂ってしまう女の子はたくさんいます。しかしそうなってしまうと、元の生活に戻ることが難しくなってしまうので、金銭感覚が狂わないように注意しなければいけません。金銭感覚を失わないためにはどうすれば良いのでしょうか?

現金を1万円以上持たないようにする

財布の中に何万円も入っているとつい使いたくなってしまうもの。バッグやアクセサリー、コスメなどを買ってばかりいると、いくら稼ぐことができても貯蓄がすぐになくなってしまいます。また、ソープ嬢を上がった後に同じような生活をしようとすると苦しくなってしまうので、お金を貯めたいのであれば財布には1万円以上入れない方が良いでしょう。

お金はできるだけ早いタイミングで貯金をする

稼いだお金を貯金する癖を付けることも重要なポイントです。ATMで使いたい分だけ引き出すようにすると無駄遣いも減らすことができます。ある程度普通預金にお金が貯まったら、定期預金にするのもおすすめです。

浪費をしない

風俗嬢として働いていると自分磨きのためにお金を使いたくなってしまいます。確かにそれは大事なことですが、本当に必要なのかどうか考え直してから使うようにしましょう。必要な出費は仕方ありませんが、浪費をしないようにお金の使い方を見直すのがおすすめです。

ソープ嬢として活躍している女の子は、お金に関する問題を抱えていることが多いように感じるね。それは収入が少ないことで発生する問題ではなく、金銭感覚が狂ってしまったり、ホスト通いをするようになってしまったりすることが原因であることが多いみたい。もちろん中にはきちんとお金の管理ができている女の子もいるので、意識してお金を管理したいものですね。

まとめ

ソープ嬢は、稼げる仕事として知られています。しかし、エリアによって平均の給料に大きな差があることを知っている人は少ないのではないでしょうか?ソープ嬢として大きな収入を得たい場合は、関東が特におすすめです。

ソープ嬢が稼げるのは、本番ありの風俗店であること、質の高いサービスが要求されることが大きな要因になっています。ハードなプレイも要求されることがあるため、給料の高さは相応なものだと考えることができるでしょう。

ソープランドのランクによっては、プレイの幅も異なります。ハードなプレイを許容できるなら高級店や超高級店でも問題ありませんが、抵抗がある場合は中級店や大衆店がおすすめです。もしこれからお店を探すのであれば、自分に合ったお店が見つけられるよう複数の候補の中から探してみてはいかがでしょうか。