30代でもマットヘルスで働ける?テクニックがあれば大丈夫?

2023年12月14日

guilaine / Pixabay

風俗店で働いて給料を沢山稼ぎたい30代の女性は必見です。
30代でもマットヘルスならばテクニックがあれば十分に稼ぐことができます。

さらにマットヘルスは採用前の面接の際に実技講習がありますのでテクニックやマットヘルスの方法が分からない女性でも丁寧に分かりやすく講習を受けることができます。
風俗がはじめての人妻や女性の人でも稼げる風俗嬢になることができます。

風俗では30代は稼げる年齢

30代でもマットヘルスで働ける?テクニックがあれば大丈夫?30代になると20代の様な若さを売りには出来なくなります。

しかし20代には無い妖艶さやテクニックなどがあり風俗嬢としては最高に稼げる年齢となります。
風俗店のランカー風俗嬢の多くは30代となるのはご存知ですか?
20代には無い自分独自の個性やアピールの仕方が分かっている30代は風俗嬢として一番艶やかで稼ぐことの出来る時期なのです。
人妻としてやアピールポイントとして多数身に着けている30代は指名を多く取ることができます。

マットヘルスは集客率が高い!

マットヘルスとはソープなどで提供しているマットによる性的サービスをメーンとした風俗店のことです。
ただ、現在では東京都などでマットヘルスの店舗型の新規営業は厳しいです。
東京都やその近県では店舗型の場合には新規オープンの風俗店ではなく現状ある風俗店で働くこととなる場合が多いです。

このためマットヘルスを楽しみたいお客さんにとっては限られた風俗店より選んでご来店頂きます。
限られた数の風俗店しか現状ないため集客率が他の風俗店よりも比較的高めとなります。
集客率が高いということはそこで働く風俗嬢の給料も当然高くなります。
なぜマットヘルスの新規開業が難しいのでしょうか?

マットヘルスの営業形態上ソープのようにお風呂でのマットプレイとなりますが、マットヘルスがマットプレイをメーンとしたファッションヘルス店として開業する場合個室に湯船を置くことができません。
ホテルでマットヘルスサービスをするホテヘルや他の場所へ風俗嬢が出向いてマットヘルスを行うデリヘルなどの風俗店となります。
店舗型のマットヘルスが他の風俗店よりも集客面で非常に有利な風俗店となります。
より多く給料が稼げる風俗店ということです。
1.

お客さんから触られるのが嫌?それならマットヘルスは如何ですか?

マットヘルスとはソープのサービスの中のマットプレイによるサービスをメーンとした風俗店です。
基本的には本番行為などは無いのですが、他の風俗店よりもマットプレイで風俗嬢がお客さんに対してサービスを提供しなければならないため体力が必要となる風俗店です。

男性のお客さんから責められる事や触れられることが苦手な人にはマットヘルスは最適な風俗店となります。
基本的には風俗嬢が全てリードしてお客さんは風俗嬢に言われるがままサービスを受ける風俗店です。

マットヘルスの仕事内容

疲れ 女性マットヘルスの基本的なプレイ内容をご紹介していきます。

お客さんの上着をまずは脱がせてあげます。
上着以外の洋服はお客さん自分自身で脱いでもらいます。
お客さんに洋服を脱いでもらっている間にお風呂へ行きお湯の温度を確かめてから湯船にお湯を張ります。
この間に椅子を用意してお客さんをお風呂へ誘導します。

椅子にシャワーのお湯をかけて温めてからお客さんを座らせます。
お客さんを座らせたら専用の消毒液を洗面器に出して適量のお湯で薄めます。
この専用の消毒液でお客さんの局部を丁寧に洗います。
専用の消毒液を適切な濃度を保って使うことによってお客さんの性病の有無を確かめることができます。

性病の疑いのあるお客さんの場合局部を洗った際に痛がったり痒がったりしますので性病なのかそうでないのかを判断することができます。
この時に性病の疑いのあるお客さんにはここでサービスを終えてこの後の性的サービスは行わずに病院へ行くことをお勧めして帰って頂きます。
この際にトラブルになりそうな時にはお店の人から説明してもらう方法も風俗店によっては御座います。
局部の消毒が終わったら身体全体を通常のボディーソープなどで洗います。

洗い終わったら一度お客さんには湯船に浸かって頂きます。
湯船に浸かっている間にお客さんには歯を磨いてもらいますので歯ブラシとコップを渡します。
お客さんが歯磨きをしている間にマットを用意してローションをお湯で薄めて準備をします。
ローションの準備が出来たらマット全体に塗ります。

準備が出来たらお客さんをマットにうつ伏せで寝てもらいローションを全体に塗って自分の身体全面にもまんべんなくぬりスライドプレイをしていきます。
その後仰向けでも同様にスライドプレイなどのマットプレイをしていきます。
マットヘルスの仕事内容の基本はこのようなお仕事となります。

マットヘルスは基本的にはお客さんには触られません

マットヘルスは基本的には風俗嬢がその全てのサービスをリードしておこないます。
このためお客さんから風俗嬢へ触れることはしません。
男性のお客さんから触られることが苦手な女性にとっては最適な風俗店となります。
男性から触られることが無いのは女性にとってはメリットも多く膣内がお客さんに触られることによって傷つくこともありません。

本番行為なども基本的にはありませんので性病などの感染症予防にもなります。
基本的にマットヘルスでは本番行為などはありませんが、ソープランドとして営業しているマットヘルス店では本番行為やお客さんからのお触りありの風俗店もあります。
マットヘルスの面接や採用時などの時に必ず確認をして下さい。
お客さんから触られない安心感は働いている女性にとって非常におおきなものです。

マットヘルスは体力とテクニックが必要

マットヘルスはお客さんに触られない安心感から多くの女性から支持されています。
しかし、その営業形態が故に風俗嬢の運動量は他の風俗店に比べて非常に大きいです。
お客さんからはほとんど動いてはくれませんので風俗嬢が全て動いてリードしなくてはいけません。

疲れ 女性このため1回のサービスでの運動量は非常に多く体力が必要となります。
1日に多くのサービスを行うためには思った以上に体力の必要とする風俗店となります。
上手な風俗嬢の場合は無駄な動きや体力を使わないテクニックを駆使してサービスを行うことができるためマットヘルスに勤め始めたばかりの風俗嬢とテクニックが磨かれた風俗嬢とでは1回のサービスで使う体力には差は出ます。
ということは体力だけでは無くてテクニックも必要となります。

マットヘルスに努めていると最初は体力的にキツイ風俗店なのかもしれませんが、長く続けていく内に当然体力はつきます。
さらには様々なテクニックも身に付き勤めはじめの頃よりも倍以上のサービスを提供してもあまり疲れないようになります。
様々なテクニックなどは一緒の風俗店に勤めている風俗嬢に聞くことやお客さん、スタッフなどからの情報を元に独自でアレンジして自分のモノにしていくと良いです。

まとめ

30代でもマットヘルスで十分に稼ぐことができます。
30代は風俗業界では最高に稼げることのできるゴールデンエイジとなります。
30代だからと諦めてしまうのは非常にもったいないです。
特にマットヘルスならお客さんに触られることも無く安心して稼ぐことの出来る風俗店です。

本番行為の無い風俗店ではトップクラスに稼げる風俗店です。
体力とテクニックがあれば非常に多くの給料を稼ぐことができます。
男性に触られるのが苦手な女性や病気などが心配な女性にとっては非常に最適な風俗業種となります。
迷っている女性はまずはお問い合わせをして疑問に思うことや気になることを聞いて下さい。

稼げるのか心配な人には保証なども完備している風俗店もありますので安心して稼ぐことができます。