マットヘルスで客受けの良いヘアスタイルとメイクは?

2023年12月14日

Free-Photos / Pixabay

最近の風俗店は「素人っぽさ」を重視します。
風俗嬢とはいえ、清楚な女性の方が客ウケします。

黒髪にナチュラルメイクといった具合ですね。
マットヘルス店のコンセプトも清楚系で統一していることがあり、ワンピーススタイルで統一することが増えてきました。

清楚さがウケる

最近の男性は「草食系男子」という言葉に代表されるように、おとなしい人が多いです。
そのため、見た目が派手な女性は敬遠される傾向にあります。

むしろ、清楚なナチュラルメイクの女性に引かれる傾向が高いです。
素人っぽい女性が「こんなことをしてくれる」というギャップがウケるのです。
第一印象は非常に大切で、清楚なイメージを第一印象で持つと、そのイメージは退店後もずっと続きます。
風俗嬢デビューをした女性の中には、「こういう仕事だから」とわざと派手なメイクや髪形に変える人もいらっしゃるようです。

残念ながら、それでは逆効果になってしまいます。

長い黒髪が人気

黒髪 女性風俗店でナンバーランキングに留まり続けるランカー嬢をWEBで見ると「普通の娘」がほとんどです。
風俗嬢というイメージの派手なメイクの女性ではありません。
写メ日記を見ても、特に派手な感じのイメージはないようです。

人気のある娘のキャッチフレーズを見ると、どうも黒髪の女性が多いようです
しかも、見栄えのする長い髪の娘は大人気みたいですね。
マットプレイでは髪を束ねたりしなければならず大変でしょうが。
人気が出ることは間違いありません。

女性の感性と男性の完成は違うようです。

ワンピースがウケる

コスチュームはワンピースに人気が集まっています。
風俗店によってはお揃いの制服を作っていることも多いのですが、清楚な黒や濃紺のワンピースは人気があります。
マットヘルス店は高級店のイメージを出そうとしていますから、軽い感じの薄い色より、ちょっと濃い目の色の方が重厚感を出せます。

黒髪ともマッチしますよ。
普通のヘルス店ではOL制服系のコスチュームがウケますが、マットヘルス店とOLのイメージではちょっとギャップがあります。
このあたりはお店のコンセプトによって違いが出るでしょう。
いずれにせよ、コスチュームはお店からもらえますから心配することはありません。

ただ、コンセプトに合わせる努力は大切です。

素人っぽさが人気

これらの傾向からマットヘルス店であっても素人っぽさが重視されているということがわかります。
一昔前のソープ店のように「いかにも」という感じの風俗嬢は敬遠されます。
最近は、吉原の高級ソープでも清楚な女性に人気が集まっているようです。

男性としては「街を歩いているような女性」にサービスをしてもらいたいのです。
あまり現実離れをしたような女性が出てくると、ちょっと戸惑ってしまいます。
次回の指名を勝ち取ろうと思ったら、男性の好みがどういう傾向にあるかも知っておくこととが大切でしょう。

マットヘルス店に?

マットヘルス店でそんなことがあるのかと思われるかもしれません。

どちらかといえばマットの技術でお客さんに快感を覚えてもらうお店です。
そのため髪型やメイクなど、さほど気にしなくてもいいのではないかと思われるかもしれません。
化粧品しかし、次回の指名を獲得できるかどうかは第一印象から始まっています。
「この娘いいなぁ」と最初に思われれば、多少サービスでミスがあっても問題にはなりません。

これに対し「なんかこの娘ケバイなぁ」とマイナスイメージで捉えられると挽回は難しいです。

プレイだけではない

マットヘルス店のサービスはマットプレイだけではありません。
マットプレイが終わった後も大切です。
もちろんマットプレイがメインになりますが、それが終わった後の時間をどう過ごすかも大切です。

また、プレイ前に服を脱がせたりする際の仕草も大切です。
もちろんマットプレイはメインコースですから大切です。
指導員のことを「師匠」と呼ぶマットプレイ嬢も少なくなく、指導員による技を習得することで技術は上達します。
ただ、技に溺れていけないことも事実です。

第一印象で決まる

誰しも同じですが、初対面の方のイメージは第一印象で決まるものです。
お客さんを一目見て「あっ!いい人だなぁ」と思う事もあれば「何かタイプじゃないなぁ」と思う事もあるでしょう。
それはお客さんも同じです。
その第一印象を良くしてもらうためにヘアスタイルやメイクは重要なのです。

客ウケのいいヘアスタイルやメイクならば、第一印象から好感度は高くなります。
次回に指名を取れるか否かはここで決まると言っても過言ではありません。

ギャップも魅力

見た目とプレイのギャップにも男性は感激します。
第一印象で好感度をアップさせ、マットプレイで天国に登るような快感を味わえば、ぜひもう一度来たいと思うことは間違いありません。

マットヘルス店でナンバーランキングを取るランカー嬢は、こんな感じで指名をゲットしています。
最初に会ったときから、最後に退店するまでいい気持ちでい続けさせることが決め手です。
マットプレイの間だけ快感を味わったとしても、その後でお客さんをホッタラカシにするようなことでは、興ざめされてしまいます。

プロですから…

ここまで読んでいただければわかる通り、マットヘルス嬢は接客のプロである必要があります。

もちろん、難しいことを考える必要はありません。
高級ソープ店で会社の接待をしたり、銀座のクラブでホステスの方が話のネタに日経を毎日読んでいたりするようなことまで必要ありません。
ただ、お客さん不快感を持たれるより、好感を持ってもらった方が次回の指名につながります。

髪型は変えましょう

これからマットヘルス店で仕事をしようとする女性の中には、ちょっと変わった髪型の方もいらっしゃるでしょう。

しかし、これから稼ごうとしたら、髪型は客ウケのいい清楚な黒髪に変えた方が賢明です。
バンギャの女性の中には、贔屓のアーティストと同じ髪型の方もいらっしゃるでしょうが、男性は髪型を見ただけで引いてしまいます。
もともと髪の色が薄かったり、赤めだったりいる方は染めてみることもお勧めです。
これだけで指名数が違ってきます。

お手入れはお忘れなく

長い黒髪は男性のあこがれの的です。
見ているだけでボーっとしてしまう魅力があります。
ただ、お客さんが触れるとバサバサという場合もあります。
これもちょっと興ざめです。

TVCMのようなことは必要ありませんが、ある程度のお手入れは必要でしょう。
特に髪の色が薄めだったりして染めた方については、美容院で相談するのも一つの方法でしょう。
マットプレイなのでシャワーを使う事も多く、髪の手入れは大変でしょう。
しかし、これも指名を1本でも多く取るためには大切な事です。

ちょっとした仕草でイチコロ

男性はちょっとした女性の仕草に反応するものです。
長い髪をちょっとかき上げたりする仕草で男性はイチコロになることがあります。
写真家がポートレートを撮る際、女性の後ろからライトを当てて髪の毛をかき上げさせることがよくあります。
髪に後ろからの光が反射してすごくきれいな写真が撮れるのです。

ライトスタンドライトの下で何気なく髪の毛をかき上げて見たりすると、そのシーンは男性の心に突き刺さります。

まとめ

ヘアケア商品のCMで長い髪の女性がクジャクのように髪を広げているシーンを見ることもあるでしょう。
実は、男性客の多くはあのシーンが目に焼き付けられています。

同じことをする必要はありませんが、サラサラの黒髪は男性のあこがれの的です。
メイクも「いかにも」という派手なメイクは男性客を一歩引かせてしまいます。
素人っぽいナチュラルメイクの女性の方が、男性としては一緒にいて安心感を持つのです。
どうも指名が少ないなと感じたら、ちょっと考えてみてはいかがでしょうか。