デリヘルで無理なプレイ内容をNG設定して拒否しよう!

2023年12月14日

Texler / Pixabay

デリヘルで働く場合、沢山のコンセプトがあるデリヘル店の中から在籍するお店を決める必要があります。
中にはノーマルな人間ではついていけないようなオプションプレイが用意されているところもあるのが現状です。
そういった中でキャストの女性には、OK、NGプレイの選択ができるようになっています。
ここではNGが設定の上手な仕方について紹介していきましょう。

どのデリヘルも禁止にしている事項を把握しておく

リストデリヘルでの上手なプレイ内容のNG設定を覚える前に、基本的にはお店が違おうとどのデリヘルでも禁止されているプレイなどは把握しておくことが大事です。
NG設定以前に最初からデリヘルという風俗では認められていないプレイを強要してくるお客さんも中には存在します。
絶対禁止にされているのが「本番行為」です。

中にはお客の押しに流されしてしまう女の子もいるようですが、それが発覚した場合、在籍しているデリヘル店が摘発の憂き目に遭ってしまうことにもなりかねません。
法律によって禁止されていますし、法律を遵守して営業をしているデリヘルの場合には、罰金などをお客さんはもちろん女の子からも徴収するルールを設けているところもあります。
その上で解雇されてしまうケースもありますから気をつけましょう。
また飲酒などをして意識などがはっきりしない酩酊状態なお客も相手をする必要はありません。

指定場所に行き、相手がこのような状態であったなら、お店にすぐに電話をして対処を仰ぎましょう。
更に激しい指入れや暴力的なプレイの強要も当然に拒否することが出来ます。
プレイ内容ではないものの、住所や電話番号、LINEIDなど個人情報をしつこく聞いてくることも基本的には禁止ですから、応える必要はないのです。
また在籍しているデリヘル店でオプションプレイとしてあれば問題ないものの、複数人でのプレイは基本的に禁止になっています。

プレイ場所に赴き、複数の男性がいたなんて場合には、すぐにお店に電話を入れましょう。

NG設定が多くなりすぎないようなお店に在籍すること

プレイ内容で無理だと思えるようなプレイはNG指定することが出来るというのがデリヘルのみならず風俗店の基本になります。
ただし、それぞれのお店にはコンセプトがあるわけです。

例えばハード系のプレイをウリにしていたり、コスプレを着用してイメージプレイをすることがウリにしているデリヘルなどさまざまにあります。
そういったコンセプトを満たせないようなNG設定では当然のように指名してくれるお客さんも期待できません。
ですからあまりにNG設定が多くなってしまうようなデリヘルであるなら、最初から在籍しないに越したことはありません。
また基本プレイ内容になっているキス、ディープキス、全身リップ、ボディタッチ、フェラチオ、シックスナイン、素股などのサービスの内NG設定したいものが複数あるというのであれば、デリヘルは合わないと考えましょう。

やはり基本のヘルスサービスが受けられないという女の子の下にお客さんは来てくれないものです。
在籍することは出来たとしてもお茶を引いている時間が長くなるだけで思ったように稼ぐことは出来ません。
デリヘルの基本プレイにNG設定したいプレイ内容が多い方の場合には、単価などは安くなったとしてもピンサロやオナクラなどのソフト系風俗などで働くことをおすすめします。
デリヘルのコンセプトを理解することと、デリヘルで提供されるヘルスサービスはどのようなものなのかを理解する。

これを大前提として在籍するお店を選びましょう。

よくあるオプションプレイ

Optionデリヘルなどの面接でOKとNGプレイは自分で好きに決めていいですよなんて言われるものです。
しかしながら、風俗業界にこれまで入ったことがない女性からしてみると、何がどんなプレイ内容なのかも分からなくて当然です。

ここではよくあるオプションプレイと内容を紹介します。

パンストプレイ

パンストプレイがオプションにされているデリヘルは多いです。
特に素人系やOLコンセプトのデリヘルには多いですね。

パンティストッキングを着用したままプレイをスタートさせ、パンストを破かれるというプレイ内容になります。
また足フェチなお客さんの場合には、ストッキングを履いたまま足コキをするなどのプレイをする必要もあります。
そのまま着用していたパンストを持ち帰りたいという願望の男性客もいますから、バリエーションは様々です。

コスプレ

次に多いのがコスプレです。
デリヘルは数が多いため、衣装で他店と差別化を図っているお店が多いもの。
OLやナース、学園モノやメイドなどなどバリエーションは多いものです。
イメクラ色が強いデリヘルでは何十という種類のコスチュームが用意されています。

もちろんお店側がコスチュームは用意してくれ、その後のクリーニングなどの管理も行ってくれます。
着用したままサービスをすることが多いとされています。

大人のおもちゃ

他にも多いのがローターやバイブ、電マといったいわゆる「大人のおもちゃ」を使ったプレイになります。

こういったプレイをしたいと思うお客は「イカせること」に快感を覚えるタイプ。
イカせることで女性を支配したいと感じている男性と言えるでしょう。
指入れなどを強引にしてくるような男性客よりは安全といえますが、刺激に弱くマジイキを繰り返してしまう女性の場合には、仕事にならなくなってしまうため、NG設定にした方が良いかもしれません。

ごっくん

ごっくんは口内で射精させた精液を飲むプレイ。
精子は主にたんぱく質の塊ですから飲んでも体に害はありません。
ただし感染症のリスクが高まってしまいますし、生理的なハードルの高いプレイです。
AVのみのプレイで恋人同士でもなかなか行ってくれない非日常感の高いプレイであるため、風俗だからこそ行えることとして人気が高いオプションになります。

OKプレイに設定しているとお客さんにもお店にも喜ばれることでしょう。

即尺

最近多いのが即プレイというもの。
シャワーに入ってからプレイをするのがスタンダードですが、その過程を経ずフェラチオをするプレイです。

どういった状態なのかはパンツを脱がせてみないとわかりません。
中には不潔なペニスを咥えさせることに興奮するという変態もいますから、不潔なものはどうしても駄目だという方はNG設定にしたほうが無難です。
ただ即プレイがコンセプトのお店も多くなっていますので注意しましょう。

聖水

トイレ聖水とはおしっこをするというプレイ。
単純におしっこをしているところを見せたり、中には体や顔にかけてほしいという男性もいます。
飲尿したいという方もいらっしゃいますからそういったことに抵抗がない方は意外と稼げるオプションプレイと言えるでしょう。

無理のない範囲でNG設定をすること

風俗業界で働くことはただでさえ精神的、肉体的負担が大きいといえます。
短期間で多くを稼ぎたいからとなんでもかんでもOKにしていると、精神崩壊などを起こしてしまいかねません。
あまりにNG設定が多いとお客さんがついてはくれませんが、だからといって許容ばかりするものではありません。
ここまでならなんとか我慢できるという範囲をしっかりと自分で定め、無理のないNGプレイ設定を行っていきましょう。

デリヘルの基本プレイの中でもNG設定は可能ですが、あまりに多い場合には、ヘルスサービスそのものが合っていませんから、働く風俗ジャンルを見直した方が無難でしょう。