デリヘルで貰える給料は個人の能力によって大きく変わる

2023年12月14日

OpenClipart-Vectors / Pixabay

デリヘルにかかわらず風俗という仕事は個人の能力によって稼ぎが大きく変わります。
時給800円のレジ打ちアルバイトであれば、仕事ができるAさんと、仕事ができないBさんで給料に差はありません。

ですが風俗では歩合制なので待機中は給料に含まれず、個人の能力によってお客さんの数が増減し、もらえる収入が大きく異なるのです。
稼げる風俗嬢になるためにはなにが必要か、またスキルアップにはなにが大切か。
今回はデリヘル嬢と給料の個人差について考えてみましょう。

デリヘルでもらえる給料とは

デリヘルで貰える給料は個人の能力によって大きく変わるデリヘル嬢は大まかにみて、ひとり接客するにあたり1万円持って帰れます。
もちろん、オプションやコース、本指名によってバックは多少上下しますが、平均するとひとり1万円です。
8時間待機して4人に接客するとしたら、一日だいたい4万円は稼げる計算で、これが日給相場です。
そのペースで週5働くと、日給4万円×5日で週給20万円、一週間生理休みをとると仮定して、だいたい月収は約60万程度になるでしょう。

同じ時間働いたとしても、稼げる風俗嬢は100万以上稼げますが、稼げない風俗嬢は相場の半分程度しか稼ぐことができません。
それは接客する数が違ってくるからです。

稼げるデリヘル嬢と稼げないデリヘル嬢の致命的に違う5つの個人差とは

風俗は人気商売なので、学歴も年齢もキャリアも関係ありません、お客さんに気に入ってもらえるかが給料に直結します。

短期間の収入であれば、不人気嬢も人気嬢と同じくらいは稼げることもあるでしょう。
ですが月収、年収となると差が如実に現れます。
デリヘルで稼ぐためにはなによりも固定客を持って、リピートされるかどうかがカギなのです。
稼げる風俗嬢と稼げない風俗嬢、個人の能力差は様々な面で現れています。

具体的にどのような個人差があるのか、稼げる風俗嬢は以下の5つの能力が優れています。

自分を客観視できる

お金稼げる風俗嬢が当たり前に備えてる能力のひとつに自分を客観視できる点があげられます。
たとえば自分の身の丈にあわない高級店に行ったところで、競争相手は多く、お客さんが回ってきませんし、お店のコンセプトが合ってないところで働いたところで、大きく指名を増やすことができません。

稼げるデリヘル嬢は自分を冷静に分析することができます。
この店のカラーは自分向きか、周りのキャストに勝てるか、客層は自分に合うか、冷静に自己分析した上で働き先を選んでいます。
例えるならスポーツ選手が、自分のポジションが空いてるかどうか、競争相手に勝てるか、チームカラーは自分に合っているか、あらかじめリサーチした上で入団を決めるようなものです。
稼げない風俗嬢は条件や保証面だけに釣られ、自己分析をする前に不利な環境に飛び込んでしまうので、稼げるわけがないのです。

このように人気商売の風俗では、自分を冷静に客観視する能力が必要不可欠なのです。

他人に嫉妬をしない

また、稼げる風俗嬢は人に嫉妬をしません。
稼げない風俗嬢は自分のことを棚にあげ、他者に責任を押し付け、嫉妬をします。

稼げる風俗嬢の悪口を吹聴したり、掲示板で誹謗中傷することで自分の鬱憤を晴らします。
このように他人を嫉妬する歪んだ性格の人間には誰も近寄りたがらないので、人がどんどん離れ孤立を深めていきます。
そうなると笑顔になることが必然的に少なくなります。
笑顔というのはお客さんを癒す最大のサービスであるにもかかわらず、それが失われ、ムスっとした表情になってしまうのです。

作り笑いと自然に緩む表情は全く違うので、お客さんがついても楽しいと思わせることができなくなってしまいます。
一方、稼げる風俗嬢は嫉妬をしないので、売上が少なかった時でも冷静に理由を分析し、その問題に対処することで自分を成長させることができます。
嫉妬をすることで一時的に気分はよくなりますが、成長をとめてしまうので稼げる風俗嬢になりたいのなら自分のことだけにフォーカスしましょう。

美意識がある

当然ですが、稼げる風俗嬢には美意識があり、稼げない風俗嬢にはそれがありません。
美意識といっても整形をして綺麗になるとか、爪をキラキラとデコレートするという意味ではありません。
デリヘルの場合、お客さんに会う前にまず服への美意識、センスが問われます。
「すぐ脱ぐからいいか」と適当なシワだらけの服装で訪問してがっかりされていませんか?

顔が可愛くなかったとしても、スタイルが悪かったとしても、ファッションが良いだけで、印象がグっとあがります。
また、普段からしている歩き方、立ち方なども重要です。
プレイ中、無意識に背筋を猫背にしていませんか?
男性は女性の艶かしいS字曲線に興奮をおぼえるので姿勢にも意識を向けましょう。

美意識がある女性は、普段の姿勢や歩き方、ペンの持ち方、箸の持ち方に気品があります。
そのような女性をみると「このコは品があるな」と男性は感じるので、「また会いたい」と思わせることができるのです。
逆にどんなに美人であったとしても、ガサツで美意識もなく、オバちゃんと一緒にいるような感覚になる女性ではお客さんの心を掴むことはできません。
このように、稼げる風俗嬢になるために日々様々なことに美意識を向けることが重要なのです。

自分を大事にしている

虫眼鏡稼げる風俗嬢は自分を大事にしています。
稼げない風俗嬢は飲み歩いたり、暴飲暴食をしたり、不健全な生活を送っています。
また、体重を調節するために下剤を繰り返して服用したり、性病になっても出勤したりするのです。

このような行為は自傷行為に等しく、身体もやつれてきて、肌もガサガサとなり、魅力的な女性とは程遠い状態になってしまいます。
稼げる風俗嬢は自分を大事にしているので、健康的な食生活を営み、普段から適度な運動を心がけているので肌に潤いがあります。
若い時は良くても歳を重ねてくると如実に差が現れてきます。
やつれた女性と健康的な女性であれば男性は間違いなく後者を指名するので、私生活が乱れてる人は修正をしましょう。

気配りができる

そして稼ぐために必要となる最大の能力が気配りでしょう。
稼げる風俗嬢は「この一言を言ったらこの人にはマズイかな」「このお客さんにはこーいうプレイが良いかな」と相手に気配りができます。
プレイの様子や性癖をメモにとったりして、次への接客の参考にすることもあります。

風俗嬢にかかわらず、会社であってもこのように細かい気配りができる女性は同僚から好かれます。
一方稼げない女性はすべてが自分優先なので、誰と接客しても場当たり的な事務対応しかできず、露骨な時間稼ぎをしたり、接客中スマホをみたりしています。
これではリピートも帰ってきません。
稼げる風俗嬢が気配りしてるのは何もお客さんだけではありません。

普段から送迎してくれるドライバーさんや店長にも気を配り、「あのコはいいよね」と好感を持ってもらえるのです。
人当たりが良くスタッフに好感を持たれる女性は回り回って指名数にも返ってきます。
稼げない女性は周囲に愚痴ばかりをこぼし、備品を粗末に扱ったり、周囲に煙たがられる行動ばかりとってしまうのです。
こうなると周囲の評判も下がり、アンケートやネットで叩かれることもあるでしょう、フリーで回ってくるお客さんの数にも響いてしまうのです。

気を配る能力は、普段の生活からにじみ出ています。
稼げる風俗嬢になるためには、他人に気を配る能力が必要不可欠なのです。

まとめ

いかがでしょうか。

稼げる風俗嬢と稼げない風俗嬢の能力差はつきつめると「考えて行動しているか」といえるでしょう。
無駄な行動ばかりとっていると、考えて行動をしている風俗嬢に次第に差をつけられていきます。
あなたは、考えて行動をできているでしょうか?