マットヘルスと昼職で掛け持ちできる?時間的に厳しい?

2023年12月14日

Foto-Rabe / Pixabay

メインと副業・バイトとバイトなど、2つ以上の仕事をすることが掛け持ちといいます。
掛け持ちには、さまざまの組み合わせがあり、メインの仕事を活かした内容の副業・メインの仕事とは全く関係の仕事・メインが事務系だったら副業は肉体系を選ぶなど、継続してできるかどうか稼げるかどうかで掛け持ち先を選ぶようになります。

時間的なことも考慮にいれて、どちらの仕事も問題なくできるようにしていきます。
それができないと、「虻蜂取らず(あぶはちとらず)」で、あれも・これもいいようにしようと考え、結局何もできないまま、メインの仕事・掛け持ちもダメになってしまいます。
昼職とマットヘルスの風俗嬢の掛け持ちは現実的に可能なのでしょうか?
会社と風俗店のバランスがとれることも大切ですが、バレないようにもできますか?

見ていきましょう。

昼職とマットヘルスの掛け持ちはできるのか?

組み合わせがポイント

パズル昼職とマットヘルスの掛け持ちは、昼職の仕事内容によっては掛け持ちが可能になります。

つまり組み合わせがポイントになるのです。
昼職の仕事内容が肉体労働で、業務終了時間に体力的に疲労困憊では、マットヘルスの仕事との掛け持ちはしない方がいいと思います。

マットヘルスのサービス内容

マットヘルスの仕事は、ビニールマットの上でお客さんにローションをたっぷり塗って、さまざまな体位でお客さんにサービスをしていくようになるのです。

ソープランドのマットプレイ内容と同じになりますが、ソープのように本番行為はありませんが、それ以外の性的プレイは全てあるのです。
ディープキス・全身リップ・キンタマ舐め・アナル舐め・生フェラチオ・シックスナインなど基本サービスとして、マットプレイとあわせてするようになるのです。
マットプレイには、千流下り(せんりゅうくだり)・抱え込みアナル責め・あめんぼう・裏松葉崩し(うらまつばくずし)・カエルキック・横滑り・潜望鏡など20種類以上のマットプレイをしていかないといけません。

肉体的に力がいるサービス

ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘルは、ベッドの上でサービスをしていくのですが、ビニールマットにローションがついた滑りやすい状態で、プレイをするので、肉体的にかなり疲れることになるのです。
お客さんにローションを塗って滑っていればいいと言うものではなく、滑りやすい環境でからだを止めてプレイをしないといけないのです。
力を抜き過ぎるとお客さんのからだにぶつかったりすること・転倒することもあります。

肌荒れすることがある

サービスをするときは必ずローションを使用するので、何人ものお客さんを相手にしていると、肌アレやアレルギー症状がでることもあります。
肌が弱い女性・美容部員・美容師を昼職にしている女性は肌・髪を大切にしたいと思いますが、もしかしたら影響がでるかもしれません。

マットプレイ未経験者はすぐに働けない

ソープランドは、すべてのお店でマットプレイはありません。

あるのは高級店・大衆店で、格安店ではマットプレイはないところがほとんどになっています。
マットヘルスでは、マットプレイがメインになっているのでそれができないと勤めることはできません。
勤めるにあたってはそれなりの講習期間を経て仕事をするようになります。
マットヘルス店によって講習期間はまちまちですが、最低でも3日間は講習をしているところが多くあります。

講習は、DVDを何回か観て体位内容を勉強していき、実践ではマットヘルス店の先輩嬢か女性スタッフと練習していくようになるのです。
このプロセスを経てはじめてマットヘルス嬢として仕事ができるようになるのです。

採用は厳しい基準になっている

マットヘルス嬢は、一般的にスタイルの採用基準は厳しくなっています。

ぽっちゃり・デブの女性は、コンセプトがそのようなお店でないと採用はされない。

マットヘルスは時間に厳しい

時計最近の風俗店は完全自由出勤のところが多くあります。
それは派遣型サービスのところで、店舗型サービスで設備があるところは、設備に対応してシフトがきっちり対応した内容になっています。

だから、自由出勤というのが求人に掲載されていても、面接応募してもらいたいがために記載している内容であって、現実的にはシフト調整には柔軟性がないことになるのです。
昼職とマットヘルス嬢の掛け持ちで疲れて休みたいと思っても、できないことがあります。
また、遅刻・当日欠勤などは厳しく指導されることになります。
あたり前と言えばあたり前のことになりますが、昼職とマットヘルス嬢を掛け持ちでする場合、体力的・肌のコンディション・時間的なことをよく考えてしないといけないのです。

なかには自由出勤でシフト調整が柔軟にできますよ。
というお店は柔軟に対応できるように多くのマットヘルス嬢を抱えているのですが、逆に言えばあなたのシフト通りには働けないこともあります。
これは、マットヘルス店を悪く言っているのではなく、外食産業でも同じことで、パートさんをたくさん集めます。
自由に出勤できる時に出勤してください。

調整はいくらでもします。
これはお店の運営に問題がないようにするために人数を多く採用しているだけで、暇な時は休んでもらいます・今回は出勤しなくていいですなどお店側が優先されるようになります。
あなた「出来るときだけしたいのですが」
お店「いいですよ。できるときに来てください」
あなた「わかりました。いつといつと、何時から何時まで」
お店「その日の時間は別の女性で埋まっているので別の日にしてください」

という会話になるだけで、いたって普通のことになります。
マットヘルスで稼ぎたいなら、シフトをきっちり入れて、あなたは出勤するようにするだけなのです。
シフトの柔軟性については、マットヘルス店によりまちまちなので、最終的には求人チェックして、あなたの昼職と掛け持ちができるお店を選ぶようにしましょう。

吉原ソープとマットヘルスはできるか

風俗店同士の掛け持ちは、競合店にもなることがあるので求人掲載している掛け持ちOKは、基本的には昼職と風俗店のことを指しています。
それでもわからないようにして、風俗店同士で掛け持ちしている女性はいますが、吉原ソープとマットヘルスが掛け持ちできるかどうかは、体力しだいになります。
吉原ソープでもマットプレイがないタイプと、マットヘルスの掛け持ちならできるかもしれませんが、高級店でマットプレイがあるソープとマットヘルスの掛け持ちは、掛け持ちする意味がありません。
稼げる方を選んで一店舗に絞るのがいいてじょう。

勤めている風俗店に集客力がないことが理由で掛け持ちする女性もいますが、風俗店同士の掛け持ちはソープとデリヘル、マットヘルスとデリヘルのような違うタイプでの掛け持ちの方がいいでしょう。
ネット上の声では、この組み合わせでうまくいっている女性は多くいるようです。

昼職にばれないようにするにはどうする

受付あなたの行動しだいで、ばれないようにすることはできます。

お金が稼げるようになることで派手な生活になる・あなたは秘密にしていることに耐えられず誰かに相談する・確定申告をしていない・確定申告で住民税を特別徴収にするなどにしなければ、バレルことはほとんどありません。

まとめ

マットヘルスと昼職の掛け持ちは、体力・肌のコンディション・時間的ことを考慮して選ぶようにしてください。
ご参考にしてください。